• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

“気軽・喜び・集いのある音楽”を提供する「らくらくピアノ(R)・メソッド」とは?
講師の光畑浩美氏が試行錯誤の末に作りあげてきた独自のメソッドです。 文部科学省主催『全国生涯学習フェスティバルまなびピア』にて、市民講座・セミナーを各地で実施。中高年の音楽指導を専門とする「らくらくピアノ(R)」が、 「生涯学習に繋がるピアノ教本」として市民講座やカルチャー教室等から多く支持され「80歳でも気軽に楽しめる!」と話題になり、 新聞や雑誌、NHKテレビニュースなどで多数取り上げられ、全国的に広まった。 音楽を通して人との交流や生き甲斐づくりに繋がるようテーマが構成されており、まさに高齢化社会にピッタリ、楽しみ満載テキストです。








60代からの超初心者にもオススメ!
中高年から始めるらくらくピアノ 1/コードネーム譜


「中高年から始めるらくらくピアノ」は旧版となり、内容はそのままで表紙・タイトル・価格がリニューアル!
市民講座から生まれた「らくらくピアノ」楽譜第1弾です。シンプルなコードネーム譜で60代・70代に人気です。「その場で両手が弾けた!」を実感できるよう随所に工夫があり、 パターン化した伴奏でステップアップをしながら、馴染みのある曲を気軽に習得することができます。
【特徴】
■ 鍵盤「らくらくシール」で不安解消
■ 大きくて見やすい楽譜や指数字
■ コードネームの習得
■ 馴染みのある曲でステップアップ など



定価:1,620円 




40代からのピアノ初心者にもオススメ!
中高年から始めるらくらくピアノ 2/大譜表

「中高年から始めるらくらくピアノ(ヘ音記号編)」が旧版となり、内容はそのままで表紙とタイトルがリニューアル!
大譜表で「1から学びたい」というピアノ初心者向きの楽譜です。「先ずは童謡で基礎を理解し、映画音楽・クラッシック・歌謡曲を弾けるようになりたい!」 という現場の声を生かした内容となっています。演奏をしながら歌も楽しめるように歌詞も掲載され、図解説による和音などの説明・習得の秘訣・中高年向けスケール練習などもあります。
【特徴】
■ 中高年向けアドバイス「手のかたち・椅子の高さ」
■ 大きくて見やすい楽譜や指数字
■ パターン化した左手伴奏
■ 童謡・映画音楽などでステップアップ
■ 指トレーニングとなるハノン・スケール


定価:1,620円 




見て・学んで・実践できる!
【DVD】中高年から始めるらくらくピアノ/ヘ音記号編

「中高年向きの、わかりやすい模範演奏で学びたい!」との声から生まれたDVD!楽譜「ヘ音記号編」の曲目の解説と模範演奏でわかりやすさを追求。見て学んで実践出来る内容となっております。
【特徴】
・初心者向けの、シンプルな解説
・ゆっくり演奏で、楽譜を確認できる
・繰り返し学んで、実践につなげやすい
・手元のアップがわかりやすい

定価:2,916円 




「弾けた!」を実感し易い、中高年向けアレンジ!
中高年から始めるらくらくピアノ/プレミアム曲集

「趣味でピアノを楽しみたい!」とのニーズに応えるため、脳の活性化に繋がる指練習・お稽古の心得・発表会の心得も中高年向けに明記され、個性豊かな大人ピアノ川柳も紹介し、 年齢を重ねても励みに繋がる工夫が随所にある。 この楽譜シリーズは、
【特徴】
・「弾けた!」を実感し易い、中高年向けアレンジ
・60〜70代のピアノ初心者が弾きやすい指番号
・老眼でも見やすい指番号の配置
・指移動が明確に解る、お引越しマーク
・継続に繋がる、お稽古の心得・発表会の心得・ピアノ川柳の記事
・脳の活性化に繋げるための、指練習
・長時間見ていても疲れない、楽譜の紙質…etc.

定価:1,512円 




貼って使える15枚セット
「らくらくシール」鍵盤・紙テープつき


「楽譜にカナが書いてあっても鍵盤が解らない…」という不安を解消!豪華な表紙にわかりやすい貼り方の解説つき。剥せるタイプの、鍵盤シール15枚セットと鍵盤奥に挟んで使える、鍵盤・紙テープ。






定価:1,080円 







※一般社団法人 全日本らくらくピアノR協会 ホームページより





※楽譜「中高年から始めるらくらくピアノ」より








光畑浩美(みつはた ひろみ)

■ 一般社団法人 全日本らくらくピアノ協会 代表理事 
■ 月刊ショパン「大人ピアノ指導」連載記事 執筆者
■ 「中高年から始めるらくらくピアノ」(ハンナ社)著者
■ らくらくピアノグレード(全国対応)創設者

2006年「らくらくピアノ」を設立。中高年ピアノ初心者を対象として「気軽・喜び・集い」の音楽を提供する。2007年文部科学省主催「全国生涯学習フェスティバルまなびピア岡山」をきっかけに全国活動となる。 高齢化社会において「趣味で楽しみたい」「脳の活性化に繋げたい」「生きがいを持って豊かな人生を」というニーズが高まり、2008年NHKニュース・主婦の友社「ゆうゆう」・朝日新聞・読売新聞などメディアで各地にて話題となる。 2009年「らくらくピアノ」が特許庁により商標登録。2010年文部科学省主催「国民文化祭」シニア大学などを実施。2011年一般社団法人全日本らくらくピアノ協会を設立。「らくらくピアノ」の特徴を、 1)中高年にわかりやすい演奏法 2)生涯学習に繋がる中高年ピアノグレード認定 3)中高年を専門としたピアノ演奏法 として確立し提供。2013年「中高年から始めるらくらくピアノ(へ音記号・ハンナ社)」がamazon・楽天にて新譜ランキング1位を記録。ピアノ音楽誌「月刊ショパン」に大人ピアノ指導が連載され、 各地で認定講師養成講座に努めつつ、中高年向けのフェスティバルやグレードを実施している。






{artist}
{coment}

収載内容はコチラ
(別画面が開きます)

{company}
{price}円

これを選ぶ