• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
アジアの音楽と文化(6枚組DVD)の画像

商品名:
アジアの音楽と文化(6枚組DVD)
(VIZS-16/解説書付)
出版社:
ビクターエンターテイメント
ジャンル名:
DVD
定価:
97,200円(税込)
サイズ:
DVD
編著者:
監修代表:山口修/監修:加藤富美子、川口朋子
JANコード:
4988002436682 
初版日:
2004年4月7日
一口メモ:
「アジアの音楽」を15のテーマに絞り、豊富な映像を駆使して解説。自在なプロムラミングによって、生徒のレベルの合わせた授業展開が可能。
収載内容
 
【DISC1】文化のなかの音 〜音と音楽〜
 
文化の貴重な一端をになう「音」について考察、身近な「音探し」を試みる。
 
(1)音のいろいろ
 
A.自然がつくる音
 
*小川のせせらぎ(北海道日高町)
 
*厳寒の荒海(北海道襟裳岬)
 
*夕なぎ(沖縄県恩納村付近)
 
*打ちよせる波(インドネシア・バリ島・タナロット)
 
*桜に降りそそぐ雨
 
*すきま風
 
*いろりの火
 
B.自然と協調した音(自然を利用した音)
 
*【静止画面】解説:ピンジャカン
 
*ピンジャカン・バリ島
 
*【静止画面】解説:風鈴
 
*風鈴・バリ島
 
*【静止画面】解説:鹿おどし
 
*鹿おどし・京都詩仙堂
 
*【静止画面】解説:水琴窟
 
*【静止画面】解説:水琴窟
 
*水琴窟・岐阜県美濃市今井邸
 
C.人工的な音
 
*電子レンジ
 
*エアコン
 
*お風呂のリモコン・ブザー
 
*ポケットベル
 
*携帯電話
 
*目覚まし時計
 
D.音から音楽へ(仏教寺院における鳴物)
 
*【静止画面】解説:曹洞宗の鳴物
 
*振鈴(しんれい)
 
*洗面版(せんめんばん)
 
*点掛け(てんがけ)
 
*暁鐘(ぎょうしょう)
 
*朝課(ちょうか)
 
E.サウンドスケープ
 
*【静止画】解説:サウンドスケープ
 
*トルコ・イスタンブールの音風景
 
*インドネシア・バリ島の音風景
 
*日本の夏の音風景(花火)
 
(2)芸能の役割〜バリ島のオダラン〜
 
*【静止画面】地図
 
*【静止画面】解説:バリ島の芸能
 
*【静止画面】解説:ガムラン
 
*【静止画面】解説:オダラン(寺院の建立祭)
 
*昼の境内
 
*【静止画面】解説:芸能の分類 1
 
*【静止画面】解説:芸能の分類 2
 
*【静止画面】解説:1、儀礼としての芸能
 
*古ジャワ語の詩カカウィン朗唱
 
*女性の踊りルジャン
 
*影絵芝居を人が演じる劇ワヤン・ウォン
 
*影のない影絵芝居ワヤン・ルマ
 
*悪魔祓いの儀礼サンギャン・ドゥダリ
 
*【静止画面】解説:2、奉納芸
 
*古典舞踊劇ガンブー
 
*影絵芝居ワヤン・クリッ
 
*仮面舞踊劇トペン・パンチャ
 
*【静止画面】解説:3、娯楽としての芸能
 
*喜劇ドラマ・ゴングの始まり
 
*芸能舞踊レゴン・クラトン
 
(3)伝統と変容〜沖縄の芸能〜
 
*【静止画面】解説:沖縄の芸能
 
*【静止画面】解説:古典舞踊「諸屯(しゅどぅん)」
 
*【静止画面】解説:女踊りの衣装と髪型
 
*「諸屯」
 
*【静止画面】解説:民謡「帽子くま―」
 
*【静止画面】解説:三線(さんしん)
 
*「帽子くま―」
 
―田場盛信(たばせいしん)、我如古(がねこ)
 
*【静止画面】解説:新しい音楽
 
*【静止画面】解説:
 
「花―すべての人の心に花を―」
 
*「花―すべての人の心に花を―」
 
【DISC2】文化のなかの音 〜音と音楽〜
 
モンゴルの「ホーミー」等、アジア諸国の声による多彩な表現を収録。イスラム教の重要な文化ひとつ「カッワーリー」を貴重な映像で紹介。
 
(1)声による多彩な表現
 
A.新内節(日本)
 
*【静止画面】解説:新内節(しんないぶし)1
 
*【静止画面】解説:新内節2
 
*「蘭蝶(らんちょう)―若木仇名草(わかきあだなぐさ)
 
新内勝英太夫他
 
B.歌謡曲(日本)
 
*【静止画面】解説:歌謡曲
 
*「港町ブルース」―森進一
 
C.パンソリ(朝鮮半島)
 
*【静止画面】解説:パンソリ
 
*「シムチョンガ(沈清歌)」―チェ・ジンスク
 
D.ガ・ロ(中国)
 
*【静止画面】解説:トン族のガ・ロ(大歌)
 
*演奏
 
E.ホーミー(モンゴル)
 
*【静止画面】解説:ホーミー
 
*「丸いひずめの栗毛の馬」―ソンドイ他
 
*羊のようにこまたで歩くジョロー馬」
 
*目で見るホーミーの秘密(周波数分析)「アルタイ賛歌」
 
F.ラム・プータイ(ラオス)
 
*【静止画面】解説:ラム・プータイ
 
*演奏―デン他
 
G.カーチュー(ベトナム)
 
*【静止画面】解説:カーチュー
 
*演奏―グエン・トゥイ・ホア他
 
H.ゲンジェ(インドネシア)
 
*【静止画面】解説:バリ島のゲンジェ
 
*演奏
 
I.宗教音楽アーイン(トルコ)
 
*【静止画面】解説:宗教音楽アーイン
 
*「ジャヌム・クルバン・オルスン」
 
マーカム・セギャー ガラタ・メヴレヴィー・セマー・アンサンブル
 
J.古典音楽アーヴァース(イラン)
 
*【静止画面】解説:古典音楽アーヴァース
 
*「友よ、恋人の巻毛の結び目をときなさい」
 
ダストガー・ホマーユーン パリサ他
 
(2)インド亜大陸のイスラム宗教賛歌
 
〜カッワーリー〜
 
*【静止画面】解説:イスラム
 
*【静止画面】解説:スーフィズム(イスラム神秘主義)
 
A.ウルス(聖者の命日祭)
 
*【静止画面】解説:ウルス
 
*デリーの風景
 
*【静止画面】地図
 
*アジュメール市とダルガー(聖墓廟)
 
*【静止画面】解説:カッワーリー
 
*【静止画面】解説:カッワーリーの音楽的特徴
 
*【静止画面】解説:カッワーリーの歌詞による分類
 
*聖墓を取り囲んで歌うカッワール
 
B.公的宗教行事でのカッワーリー
 
*【静止画面】解説:公的宗教行事でのカッワーリー
 
*【静止画面】解説:カッワーリーのベクトル
 
*ダルガー内での集会
 
C.私的宗教行事でのカッワーリー
 
*【静止画面】解説:私的宗教行事でのカッワーリー
 
*【静止画面】解説:カッワーリーのベクトル
 
*チャーダル(聖者の棺を覆う布)を寄進するための集会と行列
 
*個人の家で行われたカッワーリーの会
 
*【静止画面】解説:イスラムの礼拝
 
*合同礼拝
 
D.私的行事でのカッワーリー
 
*【静止画面】解説:私的行事でのカッワーリー
 
*【静止画面】解説:カッワーリーのベクトル
 
*カッワーリーを聞く会
 
E.演奏会などでのカッワーリー
 
*【静止画面】解説:演奏会などでのカッワーリー
 
*【静止画面】解説:カッワーリーのベクトル
 
*【静止画面】解説:カッワーリーの音楽的構成
 
*「ナート」―ヌスラット・ファテ・アリー・ハーン他
 
【DISC3】手を駆使した音楽表現 〜楽器の妙技〜
 
「コト」として箏類を取り上げ、アジアと日本との文化的かかわりに言及。ガムラン楽器を製造過程から紹介、その「秘密」を明らかにする。
 
(1)アジアのコト―箏(そう)類
 
*【静止画面】解説:アジアのコト
 
*【静止画面】解説:琴(きん)のコトと箏(そう)のコト
 
A.グージォン(中国)
 
*【静止画面】解説:グージョン(古箏)
 
*「ユーチュウチャンワン(漁舟唱晩)」―ジン・ジュン
 
B.ヤトガ(モンゴル)
 
*【静止画面】解説:ヤトガ
 
*「幸福な乳しぼり」―C.ムンフエルデネ
 
C.カヤグム(朝鮮半島)
 
*【静止画面】解説:カヤグム
 
*サンジョー(散調)―イ・ジョン他
 
D.ダンチャイン(ベトナム)
 
*【静止画面】解説:ダンチャイン(弾箏)
 
*「ふるさとの秋」―ハーイ・フォン
 
(2)日本のコト
 
*【静止画面】解説:日本のコト
 
*埴輪「コトを弾く人」
 
*コトの遺材
 
*【静止画面】解説:日本の主な箏
 
*【静止画面】解説:和琴(わごん)
 
*楽器:和琴
 
*【静止画面】解説:楽箏と俗箏
 
*楽器:楽箏
 
*【静止画面】解説:俗箏の歴史的流れ
 
*【静止画面】解説:近世邦楽としての箏曲
 
A.俗箏の構造と調弦法
 
*【静止画面】解説:俗箏
 
*楽器:俗箏
 
*【静止画面】解説:俗箏の調弦法
 
*平調子(ひらぢょうし)の調弦
 
*平調子の音階
 
*雲井調子の音階
 
B.俗箏の奏法
 
*右手法(唱歌と奏法)
 
*左手法(唱歌と奏法)
 
C.唱歌
 
*【静止画面】唱歌(しょうか)
 
*箏の唱歌と演奏「六段の調(しらべ)―初段―」
 
*三弦の唱歌と演奏「六段の調―初段―」
 
D.「六段の調」演奏
 
*生田流箏曲「六段の調―初段、六段―」―初段―:米川裕枝
 
*六段―
 
*山田流箏曲「六段の調―初段、六段―」―初段―:藤井百代
 
*―六段―
 
*箏と三弦の合奏「六段の調―初段、六段」―初段―
 
箏:藤井百代 三弦:米川裕枝
 
*―六段―
 
*箏の本手・替手の合奏「雲井六段―初段、六段―」―初段―
 
本手:米山裕枝 替手:藤井百代
 
*―六段―
 
(3)ゴング・クビャル
 
〜インドネシア・バリ島のガムラン〜
 
*【静止画面】解説:ゴング・クビャル
 
A.グンデルの製造と調律
 
*グンデルの音板製造
 
*調律
 
*共鳴パイプと音板のセット
 
B.ゴング・クビャルの楽器と音楽構造
 
*【静止画面】解説:ゴング・クビャルの青銅製楽器
 
*【静止画面】楽器紹介:カジャル
 
*【静止画面】楽器紹介:クンプル
 
*【静止画面】楽器紹介:ゴング
 
*【静止画面】楽器紹介:ジェゴガン
 
*【静止画面】楽器紹介:ジュブラッグ
 
*【静止画面】楽器紹介:プニャチャ
 
*【静止画面】楽器紹介:ウガル
 
*【静止画面】楽器紹介:ガンサ
 
*【静止画面】楽器紹介:レヨン
 
*【静止画面】楽器紹介:ルバブ
 
*【静止画面】楽器紹介:スリン
 
*【静止画面】楽器紹介:チェン=チェン
 
*【静止画面】楽器紹介:クンダン
 
*【静止画面】解説:「ギラッ」を分解する
 
*パート別の演奏
 
*完成した「ギラッ」演奏
 
C.「ジャヤ・スマラ」
 
〜ゴング・クビャルの演奏〜
 
【DISC4】音楽の拡がり 〜身体表現と表現空間〜
 
インドの古代叙情詩「ラーマーヤナ」を題材に「ケチャ」を長時間収録。
 
中国の伝統演劇「京劇」を取り上げ、ふだん見ることのできない舞台の裏側も収録。
 
(1)ケチャ〜バリ島の合唱劇〜
 
*【静止画面】解説:ケチャの成立
 
A.ケチャのリズム・パターン
 
*【静止画面】解説:ケチャのパート(ボナ村)
 
*リズム・パターン演奏
 
B.物語の背景と役柄
 
*【静止画面】解説:ラーマーヤナ
 
*【静止画面】役柄紹介:ラーマ王子
 
*【静止画面】役柄紹介:シータ姫
 
*【静止画面】役柄紹介:魔王ラーヴァナ
 
*【静止画面】役柄紹介:神猿アノマン
 
*【静止画面】役柄紹介:メガナダ
 
*【静止画面】役柄紹介:猿の王スグリワ
 
C.ケチャの上演
 
*【静止画面】解説:ケチャの上演形態
 
*上演前の祈り
 
*ケチャの始まり
 
*ラーマ王とシータ姫登場
 
*シータ姫の誘拐
 
*神猿アノマン登場
 
*猿の王スグリワ登場・戦い
 
(2)京劇(ジンジュ)〜中国の伝統演劇〜
 
*【静止画面】解説:京劇の成立
 
*【静止画面】解説:京劇の特徴
 
A.舞台の準備
 
B.伴奏音楽
 
*【静止画面】解説:伴奏音楽
 
*【静止画面】解説:楽器の分類
 
*楽器の準備
 
*楽器の紹介
 
C.化粧と衣裳
 
*【静止画面】解説:化粧と役柄
 
*【静止画面】解説:瞼譜の地色が表す人物の性格
 
*瞼譜
 
*武生・衣裳の着付け
 
*花旦・化粧
 
*花旦・衣裳の着付け
 
D.京劇の上演
 
*【静止画面】解説:京劇の演目分類
 
*京劇三国志「金鎖陣」―北京京劇院
 
*一曹仁の登場
 
*一趙雲の登場
 
*京劇三国志「小宴」―北京京劇院
 
【DISC5】授業への展開(1) 〜実践例(1)〜
 
(1)カンカラ三線の製作と郷土の音楽学習
 
*沖縄県中頭郡中城村立中城小学校 指導:入里叶男教諭
 
*【静止画面】解説:カンカラ三線(さんしん)
 
*店頭のカンカラ三線
 
*学校紹介
 
A.カンカラ三線の製作
 
B.授業《1》〜三線の奏法に親しむ〜
 
C.授業《2》〜郷土の音楽の表現活動〜
 
(2)スンダ(西ジャワ)の合唱曲を題材とした体験学習
 
*埼玉県大宮市立日進中学校 指導:望月由美子教諭
 
*【静止画面】解説:使用楽器「セトラ・ガリ」 1
 
*【静止画面】解説:使用楽器「セトラ・ガリ」 2
 
*【静止画面】解説:楽器編成
 
*【静止画面】楽器紹介:スリン
 
*【静止画面】楽器紹介:カチャピ・シトゥル
 
*【静止画面】楽器紹介:クンダン
 
*【静止画面】楽器紹介:ゴング&クンプル
 
*【静止画面】解説:音階(ペロッ)
 
*【静止画面】解説:曲の構造
 
A.授業《1》〜スンダ音楽の紹介と演奏への導入〜
 
B.授業《2》〜合唱と楽器編成を工夫した合奏〜
 
(3)地域と一体となった太鼓の課外活動
 
*大阪府豊中市立第二中学校
 
指導・協力:教諭、PTA、桜井谷地区の人々
 
*【静止画面】解説:桜井谷の盆太鼓
 
*地域紹介
 
*練習と発表
 
【DISC6】授業への展開(2) 〜実践例(2)〜
 
(1)日本の音を素材にした創造的表現活動
 
*東京都立国際高等学校 指導:寺田己保子教諭
 
A.授業《1》〜日本の音を考える〜
 
B.授業《2》〜和楽器による新しいひびきの発見〜
 
C.授業《3》〜和楽器による音楽づくりへの導入〜
 
D.授業《4》〜和楽器のよる音楽づくり・発表〜
 
(2)ケチャの体験学習
 
〜専門家のよるワークショップ〜
 
*東京都立駒場高等学校 指導:川口明子教諭
 
講師:皆川厚一(ガムラン演奏家)
 
A.ワークショップ《1》
 
*手拍子による基本パターン
 
*声による基本パターン
 
*ブレーク、始め方、終わり方
 
B.ワークショップ《2》
 
*打楽器の利用
 
*振りをつける