• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
証言!日本のロック70's vol.2 ニュー・ミュージック〜パンク・ロック編(音楽書)の画像

商品名:
証言!日本のロック70's vol.2 ニュー・ミュージック〜パンク・ロック編(音楽書)
出版社:
アルテスパブリッシング
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
2,160円(税込)
サイズ:
四六
ページ数:
320
編著者:
難波弘之、井上貴子
ISBNコード:
9784903951256
初版日:
2009年12月30日
一口メモ:
ニュー・ロックからニュー・ミュージックを経てパンク/ニュー・ウェイヴまで、70年代日本ロック・シーンの真実をトップ・ミュージシャンたちが語り尽くします。
収載内容
 
●ゲスト・ミュージシャン:
 
鈴木慶一[日本最長寿バンド、ムーンライダーズのリーダー]
 
金子マリ[女性ヴォーカリストの草分け、元金子マリ&バックス・バニー]
 
石間秀機[昨年再始動したフラワー・トラヴェリン・バンドのギタリスト]
 
鮎川誠[シーナ&ザ・ロケッツで活躍し続けるギタリスト]
 
遠藤ミチロウ[日本パンク界代表するカリスマ、元スターリン]
 
●ホスト
 
PANTA[頭脳警察、exPANTA&HAL]
 
難波弘之[Sense Of Wonder/野獣王国]
 
ダディ竹千代[東京おとぼけCats]
 
井上貴子[大東文化大教授]
 
●目次
 
はじめに 難波弘之
 
パート1 ニュー・ミュージックからニュー・ウェイヴへ
 
 ゲスト・スピーカー:鈴木慶一[ムーンライダーズ]
 
パート2 女性とロック
 
 ゲスト・スピーカー:金子マリ[ex金子マリ&バックス・バニー]
 
パート3 ニュー・ロックとインド音楽
 
 ゲスト・スピーカー:石間秀機[フラワー・トラヴェリン・バンド]
 
パート4 めんたいロック──ロックと地域性
 
 ゲスト・スピーカー:鮎川誠[シーナ&ザ・ロケッツ]
 
パート5 パンク・ロックとは何だったのか?
 
 ゲスト・スピーカー:遠藤ミチロウ[exスターリン]
 
あとがき   井上貴子