• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
レコーディングの教科書(CD付)(音楽書)の画像

商品名:
レコーディングの教科書(CD付)(音楽書)
(1825/良い音で作品を残すために)
出版社:
リットーミュージック
ジャンル名:
音楽実技書
定価:
2,052円(税込)
サイズ:
A5
ページ数:
224
著者名:
葛巻善郎
ISBNコード:
9784845618255
初版日:
2010年6月15日
一口メモ:
機材の解説や定番マイキングの紹介に加え、葛巻流レコーディングの実際や録音手法のさまざまな実験を解説しているので、リアルにレコーディングの実際が分かるはず。教科書の名にふさわしい1冊の登場です。
収載内容
 
■PART1 レコーディングを始めよう!
 
 録音に必要なもの
 
 マイクロフォン
 
 マイク・プリアンプ
 
 レコーダー
 
 さまざまな録音方法
 
 スムーズな録音のために
 
 エンジニアの役割
 
■PATRT2 楽器別マイキング図鑑
 
 ドラム(少ないマイクでの収音)
 
 ドラム(マルチマイクでの収音)
 
 パーカッション
 
 ウッドベース
 
 エレクトリック・ベース
 
 アコースティック・ギター
 
 エレクトリック・ギター
 
 ピアノ
 
 キーボードや音源類
 
 管楽器
 
 弦楽器
 
 ボーカル
 
 バックグラウンド・ボーカル
 
■PART3 葛巻流レコーディングの実際
 
 リハスタでのバンド録り
 
 プロスタでのバンド録り
 
 ジャズ・セッションの一発録り
 
 合唱の録音
 
 クラシックのホール録音
 
■PART4 さまざまなテクニックを試そう!
 
 マイクの本数違いによるドラム収音
 
 マイクの違いによるドラム収音
 
 マイクの違いによる楽器収音
 
 ビット/レートの違い
 
 マイク・プリアンプの違い
 
 録音場所の広さの違い
 
 ポピュラー系のホール録音
 
■PART5 ライブ録音に挑戦しよう!
 
 ステップ1 ステレオ録音
 
 ステップ2 PAミキサーを使う
 
 ステップ3 アタマ分け
 
 クラシック系のホール録音
 
■特別対談
 
 with 曾我泰久(ミュージシャン)
 
 with 玖島博喜(PAエンジニア)