• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
新版 古楽のすすめ(音楽書)の画像

商品名:
新版 古楽のすすめ(音楽書)
(371050/オルフェ・ライブラリー)
出版社:
音楽之友社
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
2,592円(税込)
サイズ:
四六
ページ数:
264
ISBNコード:
9784276371057
初版日:
2010年7月5日
再発行日:
2014/5/31 第3刷発行
一口メモ:
1998年度日本ミュージック・ペン・クラブ大賞を受賞した名著の増補・改訂。音楽の起源と歴史、そしてどのように発展・変化を遂げてきたかをきわめて簡潔にわかりやすく著した、すべてのクラシック音楽ファン必読の名著である。
収載内容
 
■第1章:古楽とは何か
 
■第2章:時代から時代へ
 
■第3章:ミューズをめぐって
 
■第4章:古代ギリシャからの遺産
 
■第5章:ド・レ・ミの起源
 
■第6章:シャープとフラットの歴史
 
■第7章:古代の楽器をめぐって
 
■第8章:バロック器楽曲の発展―ソナタ、コンチェルトそしてシンフォニア
 
■第9章:バロック声楽曲の発展―カンタータ、オペラそしてオラトリオ
 
■第10章:音楽家になる道
 
■第11章:忘れ去られた音楽について
 
■第12章:即興演奏について