• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
ショパンをめぐる女性たち(音楽書)の画像

商品名:
ショパンをめぐる女性たち(音楽書)
出版社:
ショパン(ハンナ)
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
1,296円(税込)
サイズ:
四六
ページ数:
184
著者名:
萩谷由喜子
ISBNコード:
9784883643011
JANコード:
4524518009592 
初版日:
2010年7月29日
一口メモ:
月刊ショパン2月号に掲載し好評だった「ショパンをめぐる女性たち」に大幅加筆。ショパンの人生を縦軸に、ショパンに関わりのあった女性たちのストーリーを横軸にした、ユニークな本になりました。
収載内容
 
1771〜1810年 フランス人の父、ポーランド人の母
 
1981年秋〜 ショパン一家、ワルシャワに移る
 
1817年〜 ワルシャワ中学校〜ワルシャワ音楽院時代
 
1826年〜 鉱泉地ライネルツで
 
1828年〜 飛翔を夢見て協奏曲に着手する
 
1830年11月〜1831年9月 失望のウィーンをあとにパリへ
 
1831年9月〜 大枚24フランをオペラにはたく
 
1832年〜 パリ・デビュー演奏会
 
1833年6月〜 貴族社会の仲間入り
 
1835年夏 両親との再会、マリアとの恋(ほか)