• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
ベートーヴェン〜音楽と生涯〜(音楽書)の画像

商品名:
ベートーヴェン〜音楽と生涯〜(音楽書)
出版社:
春秋社
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
9,720円(税込)
サイズ:
四六
ページ数:
897
編著者:
訳:土田英三郎、藤本一子、他
著者名:
ルイス・ロックウッド
ISBNコード:
9784393931707
初版日:
2010年11月30日
一口メモ:
古今の研究成果を縦横無尽に駆使しつつ、独自の視点から照射する新しいベートーヴェン像。激動の時代・社会を背景に、大作曲家の創造の足跡と作品のオリジナリティを雄大なスケールで描く。斯界、伝記研究の決定版。
収載内容
 
序章 若年、壮年、晩年-三通の手紙
 
■第1部 若年期 1770〜1792
 
第1章 はじまり
 
第2章 ボン時代の音楽
 
■第2部 最初の成熟 1792〜1802
 
第3章 ヴィーン時代初期
 
第4章 ヴィーン時代初期の音楽
 
第5章 危機の時代
 
第6章 ピアノ音楽、ピアノを伴う音楽
 
第7章 オーケストラ作品と最初の弦楽四重奏曲群
 
第8章 最初の成熟−概観
 
■第3部 第二の成熟 1802〜1812
 
第9章 新しい時代のベートーヴェン
 
第10章 新しい交響曲の理念
 
第11章 成熟した協奏曲
 
第12章 舞台のための音楽
 
第13章 声楽
 
第14章 鍵盤でのベートーヴェン
 
第15章 弦楽四重奏曲
 
■第4部 最後の成熟 1813〜1827
 
第16章 「休眠」の年月
 
第17章 ベートーヴェンの外的世界と内的世界
 
第18章 過去を現在へもたらす
 
第19章 後期のピアノ音楽
 
第20章 天上的なものと人間的なもの
 
第21章 無時間的音楽−最後の弦楽四重奏曲群