• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
トラック・メイカーが教える クラブ・サウンド・テクニック99(CD付)(音楽書)の画像

商品名:
トラック・メイカーが教える クラブ・サウンド・テクニック99(CD付)(音楽書)
(1903/フロア震撼のマル秘テクをドドーンと伝授!)
出版社:
リットーミュージック
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
2,052円(税込)
サイズ:
A5
ページ数:
224
著者名:
G.M-KAZ
ISBNコード:
9784845619030
初版日:
2011年1月20日
一口メモ:
さまざまなクラブ・ミュージックの制作に応用できるサウンド・メイキングとプログラミング・テクニックを大公開。クラブ・ミュージックならではの自由な発想に彩られた99の技法を体験せよ!
収載内容
 
■PART 1 クラブ・ミュージックの基本
 
01.特徴は“コラージュ感覚”
 
02.素材の組み合わせ方
 
03.サンプリングのススメ
 
04.サンプリング前の基本設定
 
05.サンプリング後の基本処理
 
06.揃えておくべき機材
 
■PART 2 ドラムのサウンド・メイク
 
07.パラアウトを活用しよう
 
08.イコライザーの基本
 
09.コンプ/リミッターの基本
 
10.キックを太らせる
 
11.キックの密度を濃くする
 
12.タイトな音色を作る
 
13.キックのアタックを極める
 
14.キックのリリースを極める
 
15.808系キックの加工法
 
16.909系キックの加工法
 
17.808&909系スネア
 
18.変幻自在のハイハット加工
 
19.ループの音色加工
 
20.ループの作り方
 
21.プチループを切り出す
 
■PART 3 ビート・プログラミング
 
22.ノリとグルーブ
 
23.強弱を付けるための基礎知識
 
24.音の長さを変えるための基礎知識
 
25.タイミングの基礎知識
 
26.クオンタイズ
 
27.グルーブ・テンプレート
 
28.シカゴハウスのビート
 
29.ガラージハウスのビート
 
30.エレクトロのビート
 
31.ネオソウルのビート
 
32.ヒップホップのビート
 
33.ブレイクスのビート
 
34.2ステップのビート
 
35.ダブステップのビート
 
36.ドラムンベースのビート
 
37.フィルの基本
 
38.タムを使ったフィル
 
39.パーカッション・ループ
 
40.パーカッションの打ち込み
 
41.ベロシティでパターン生成
 
■PART 4 ベース&上もの作り
 
42.シンセサイザーの種類
 
43.シンセの音作り
 
44.フィルター加工法
 
45.シカゴハウスのベース
 
46.ガラージハウスのベース
 
47.エレクトロのベース
 
48.ネオソウルのベース
 
49.ヒップホップのベース
 
50.ブレイクスのベース
 
51.2ステップのベース
 
52.ダブステップのベース
 
53.ドラムンベースのベース
 
54.基本的なコードの作り方
 
55.やや難解なコードの作り方
 
56.コードの探し方
 
57.ネタ弾きのススメ
 
58.ネタ弾き的コード進行
 
59.単音ネタ弾き
 
60.アイソレーターでネタ加工
 
61.シンセ・パッド活用法1
 
62. シンセ・パッド活用法2
 
63.アルペジエーター活用法
 
■PART 5 ループ編集技
 
64.オーディオでビートを組む
 
65.ビートを組み替える
 
66.ループのズラし技
 
67.ズラしながらループを検索
 
68.上ものループの組み替え1
 
69.上ものループの組み替え2
 
70.サンプラーで上もの作り
 
71.テンポずらしでベース作り
 
72.ライブラリーでベース作り
 
73.ライブラリーで上もの作り
 
74.チューニングについて
 
75.MIDIループの活用
 
76.MIDI音源もオーディオ化
 
■PART 6 ミックス・テクニック
 
77.エフェクトのルーティング1
 
78.エフェクトのルーティング2
 
79.オーディオ化のルーティング
 
80.ミックス用のルーティング
 
81.キーを意識したEQ技
 
82.ベースとキックを整理する
 
83.サイン波の正しい足し方
 
84.2種のキックを馴染ませる
 
85.フィルターで太いドラムに
 
86.不要な音をカットするには?
 
87.“ドライ”なリバーブ処理
 
88.リバーブの定位コントロール
 
89.リバーブをスッキリさせる
 
90.ディレイ・テクニック1
 
91.ディレイ・テクニック2
 
92.左右に広げるエフェクト
 
93.コンプ/リミッター・テク
 
■PART 7 楽曲展開のアイディア
 
94.構成作りの基本1
 
95.構成作りの基本2
 
96.イントロの作り方
 
97.ブレイクの作り方
 
98.“2番”に変化を付ける
 
99.掛け算展開法
 
■COLUMN
 
GROOVIN' TUNES
 
◎ジェイムス・ブラウン『DEAD ON THE HEAVY FUNK 74-76』
 
◎パーラメント『FUNKENTELECHY VS THE PLACEBO SYNDROME』
 
◎V.A.『ULTIMATE BREAKS&BEATS 1』
 
◎WAR『YOUNGBLOOD ORIGINAL SOUNDTRACK』
 
◎タワー・オブ・パワー『URBAN RENEWAL』
 
◎クール&ザ・ギャング『KOOL&THE GANG SPIN THEIR TOP HITS』
 
◎ルーファス・フィーチャーリング・チャカ・カーン『RUFUSIZED』