• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
ギターに魅せられて(音楽書)の画像

商品名:
ギターに魅せられて(音楽書)
(GG489)
出版社:
現代ギター社
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
1,944円(税込)
サイズ:
A5
ページ数:
184
著者名:
荒井史郎
ISBNコード:
9784874714898
JANコード:
4539442048906 
初版日:
2011年2月1日
一口メモ:
クラシックギター関連の輸入業パイオニアである荒井貿易株式会社の創立者“荒井史郎”が長年に渡る自信とギター業界の関わりを時代を追って綴った自伝。
収載内容
 
■〜世界有数のギター総合商社、荒井貿易株式会社の創業者が語る、 
 
■長年に亘る自身とギター業界との関わりを時代を追って綴った自叙伝。 
 
■戦後のギター情勢や様々な演奏家、製作家との出会い等、 
 
■ギターと人とが織り成す豊富なエピソードと貴重な写真が満載。〜 
 
■第1章:ギターに出会って 
 
■第2章:日本で製作されたギター 
 
■第3章:ガット弦からナイロン弦へ 
 
■第4章:始まったギター、弦、楽譜の輸入 
 
■第5章:自社を創立して 
 
■第6章:海を渡り始めた日本のギター 
 
■第7章:弦のオーガスチンとセゴビア 
 
■第8章:世界のミュージックショー 
 
■第9章:訪問した世界の手工クラシックギター製作家 
 
■第10章:伸びるエレキギター、アコースティックギター 
 
■第11章:ギターの表板スプルースとレッド・シダー 
 
■第12章:組織化される日本のギター界 
 
■第13章:海外で活躍する日本の手工ギター 
 
■第14章:マリオ・マカフェリのギター 
 
■第15章:要望されるギターの品質改善 
 
■第16章:新社屋の完成 
 
■第17章:子供用ギターの開発とアメリカ 
 
■第18章:活発な海外、国内アコースティックギター市場 
 
■第19章:やってきたドルショック 
 
■第20章:渡辺範彦の北米コンサートツアーに同行して 
 
■第21章:アメリカのギター協会 
 
■第22章:日本製ギターの海外市場 
 
■第23章:創立20周年を迎えて 
 
■第24章:アンドレス・セゴビア、アリス・アーツの再来日 
 
■第25章:再び盛り上がった日本のギター輸出 
 
■第26章:訪問した韓国、台湾のギターメーカー 
 
■第27章:主要ギターメーカー、子会社の閉鎖 
 
■第28章:中国の民族ギターメーカー 
 
■第29章:インドネシア、中国に進出した韓国、台湾のギターメーカー 
 
■第30章:恩師に旅立たれて 
 
■第31章:変貌するアメリカの楽器業界とスペイン訪問 
 
■第32章:『カサ・ラミレス』のオープン 
 
■第33章:中国ギターメーカーの苦悩 
 
■第34章:コンサートとギター合奏