• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
新・ドラマーのための全知識(音楽書)の画像

商品名:
新・ドラマーのための全知識(音楽書)
(1929)
出版社:
リットーミュージック
ジャンル名:
評論・伝記 / ドラム教本
定価:
2,052円(税込)
サイズ:
A5
ページ数:
208
著者名:
長野祐亮
ISBNコード:
9784845619290
初版日:
2011年3月25日
一口メモ:
ワンランク上を目指すドラマーのために、身につけるべき基礎的な奏法解説や知っておくべき機材の知識はもちろん、リズム感の向上やセンスを磨くことにも主眼を置いた内容になっています。
収載内容
 
■第1章 楽器について
 
1. 楽器の構成
 
2. ハードウェアについて
 
3. スティック
 
4. ヘッドについて
 
5. チューニング
 
6. ミュート
 
7. 練習時に必要なギアなど
 
8. 奏者に合わせたセッティング
 
9. 目的に合わせたドラム・セット
 
■第2章 演奏の基本
 
1. フォーム
 
2. フット・ワーク
 
3. グリップ
 
4. ストロークの基本
 
5. 4種類のストローク
 
6. ノリの良いビート感を出すためのテクニック
 
7. バンドにおけるドラマーの役割
 
8. カウント
 
■第3章 譜面について
 
1. 音符と休符の長さについて
 
2. 記譜法
 
3. 拍子とビート
 
4. その他の楽典的知識
 
■第4章 ルーディメント
 
1. ルーディメントとは?〜そのメリットと心構え〜
 
2. シングル・ストローク
 
3. シングル・ストローク・ロール
 
4. ダブル・ストローク?ダブル・ストローク・ロール
 
5. ショート・ロール
 
6. パラディドル
 
7. フラムとラフ
 
■第5章 リズムを鍛えるトレーニング
 
1. リズム感とは
 
2. リズム感を良くする
 
3. 感性を磨く
 
■第6章 ミュージカル・トレーニング
 
1. アイディアを加えて“応用”する
 
2. いろいろな音楽を“聴く”
 
■第7章 スタジオ・リハーサル
 
1. スタジオに入る際の心構えとエチケット
 
2. バンド練習を始める前にやっておくこと
 
3. バンド練習のポイント
 
■第8章 ライヴ
 
1. 本番前のチェック・ポイント
 
2. リハーサル
 
3. 本番に想定されるトラブルとそのシューティング
 
■付録 インターナショナル・ドラム・ルーディメンツ40