• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
バッハ『インヴェンションとシンフォニア』創造的指導法(音楽書)の画像

商品名:
バッハ『インヴェンションとシンフォニア』創造的指導法(音楽書)
(131080)
出版社:
音楽之友社
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
3,024円(税込)
サイズ:
A5
ページ数:
240
著者名:
村上隆
ISBNコード:
9784276131088
初版日:
2011年4月5日
再発行日:
2015/5/31 第3刷発行
一口メモ:
『ピアノ教師バッハ』を改題し、新たな章を書き加えた改訂増補版。J.S.バッハの《インヴェンションとシンフォニア》ついて複数の観点からバッハの指導法と作曲法を考察。
収載内容
 
はじめに――名教師バッハとの出会い
 
■第1章 バッハの教育作品
 
 1.バッハの家族と教育作品の誕生
 
 2.《ヴィルヘルム・フリーデマン・バッハのためのクラヴィーア小曲集》
 
   とバッハ家の悲劇
 
 3.《ヴィルヘルム・フリーデマン・バッハのためのクラヴィーア小曲集》
 
   におけるバッハの指導法
 
■第2章 《インヴェンションとシンフォニア》の完成とバッハの教授法
 
 1.自筆清書譜の序文
 
 2.《インヴェンションとシンフォニア》の自筆譜と写本
 
 3.《インヴェンションとシンフォニア》におけるバッハの教授法
 
■第3章 《インヴェンションとシンフォニア》における装飾法
 
 1.装飾音における混乱の要因
 
 2.装飾音表とフランス様式について
 
 3.装飾音指導のさいの基本的様式――奏法と用法
 
 4.装飾音にかんするバッハの指導法――インヴェンション
 
 5.装飾音にかんするバッハの指導法――シンフォニア
 
 まとめ 《インヴェンションとシンフォニア》における教育意図
 
■第4章 《インヴェンションとシンフォニア》解釈の多様性
 
 1.《インヴェンション》解釈の時代的区分
 
 2.《インヴェンション》各解釈比較のための基準
 
 3.《インヴェンション》個々の曲における解釈への考察
 
 4.《インヴェンション》の解釈の多様性
 
付録
 
 バッハの調性格感と調配列
 
 バッハ一族と関係者
 
 参考文献
 
コラム♪
 
曲集全体のカデンツ上装飾音
 
チェルニーによる装飾音の変更
 
ヘミオラ
 
アーティキュレーションは?
 
ケンプの自在なバッハ演奏
 
活気に満ちた恩師のバッハ指導
 
《インヴェンション第5番》の解釈について
 
《インヴェンション第3番》の解釈と出版史
 
楽譜についてひとこと
 
バッハの右脳型教育法