• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
パウル・クレーの文字絵(音楽書)の画像

商品名:
パウル・クレーの文字絵(音楽書)
(アジア・オリエントと音楽へのまなざし)
出版社:
アルテスパブリッシング
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
5,184円(税込)
サイズ:
A5
ページ数:
216
著者名:
野田由美意
ISBNコード:
9784903951171
初版日:
2009年5月25日
一口メモ:
20世紀を代表する画家のひとり、パウル・クレーが、1916年から21年にかけて制作した計10点の「文字絵」。
収載内容
 
 
第一章 パウル・クレーと舞踊
 
1 「風刺画」とのとりくみ
 
2 アジア・オリエントと舞踊
 
第二章 一九一六年の文字絵
 
1 第一次世界大戦前におけるクレーと東洋との出会い
 
  クレーの植民地政策批判
 
  エリアスベルク夫妻
 
  ラインハルト・ピーパー
 
2 一九一六年の文字絵
 
第三章 一九一七年の文字絵
 
1 文字絵《エミーリエ》
 
2 未来派とダダの詩
 
3 クリスティアン・モルゲンシュテルンの詩
 
第四章 一九一八年の文字絵
 
1 文字絵《かつて夜の灰色から浮かび上がった 色彩文字》
 
2 『詩篇』第十九篇と『ギルガメシュ叙事詩』
 
3 ドイプラーの『銀の三日月と』
 
第五章 一九二一年の文字絵
 
1 ハンス・クレーの経歴
 
2 パウル・クレーのアジア・オリエントへの関心と言語領域へのとりくみ
 
3 『雅歌』による文字絵、第一ヴァージョン
 
4 『雅歌』による文字絵、第二ヴァージョン
 
結語
 
謝辞
 
 
参考文献一覧
 
図版一覧
 
人名索引