• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
音楽史シリーズ(3)バロック音楽(音楽書)の画像

商品名:
音楽史シリーズ(3)バロック音楽(音楽書)
出版社:
東海大学出版
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
3,780円(税込)
サイズ:
A5
ページ数:
340
編著者:
藤江効子、村井範子(訳)
著者名:
C.V.パリスカ
ISBNコード:
9784486001027
JANコード:
2080000016483 
初版日:
1975年3月31日
収載内容
 
序文
 
まえがき
 
第1章:バロックの理念
 
・参考文献
 
第2章:バロック様式の始まり
 
“第2作曲法 Seconda prattica”
 
第2作曲法の先駆者としてデ・ローレ
 
独唱歌手の登場
 
通奏低音
 
モノディーによる独唱曲とマドリガーレ
 
・参考文献
 
第3章:レチタティーヴォ様式
 
ペーリの<エウリディーチェ>
 
モンテヴェルディの<オルフェオ>
 
後期の通奏低音つきマドリガーレ
 
・参考文献
 
第4章:宗教的コンチェルトの拾頭
 
教会における第1作曲法と第2作曲法
 
古様式によるミサ作品
 
多合唱様式 Polychoral style
 
コンチェルトの意味
 
少数声部のためのコンチェルト
 
・参考文献
 
第5章:リュートおよび鍵盤楽器のための音楽
 
舞曲旋律に基づく変奏曲
 
歌に基づく変奏曲
 
即興的楽曲
 
リチェルカーレ
 
ファンタジーア
 
トッカータ
 
・参考文献
 
第6章:ドイツにおける宗教的コンチェルト
 
プレトリウス、シャイン、シャイト
 
シュッツ
 
・参考文献
 
第7章:17世紀なかばのイタリアのカンタータ、オラトーリオ、およびオペラ
 
カンタータ
 
オラトーリオ
 
ローマのオペラ
 
ヴェネチアのオペラ
 
ローマのオペラとヴェネチアのオペラの統合:チェスティ
 
・参考文献
 
第8章:ソナータ、コンチェルト、およびシンフォニーア
 
ソナータ
 
コンチェルトとシンフォニーア
 
・参考文献
 
第9章:フランスおよびイタリアにおけるオペラ リュリからスカルラッティまで
 
ジャン-バティスト・リュリ
 
ジャン-フィリップ・ラモー
 
イタリアにおけるオペラ:アレッサンドロ・スカルラッティ
 
・参考文献
 
第10章:イギリスにおける劇音楽
 
ヘンリ・パーセル
 
ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル
 
ヘンデルのオラトーリオ
 
・参考文献
 
第11章:ヨハン・セバスチャン・バッハ
 
バッハの業績
 
ルター楽派の音楽
 
バッハのカンタータ
 
バッハと、彼の同時代の人びと
 
・参考文献
 
譜例とその出典一覧表
 
略語表
 
索引
 
訳者あとがき