• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
音楽史シリーズ(5)ロマン派の音楽(音楽書)の画像

商品名:
音楽史シリーズ(5)ロマン派の音楽(音楽書)
出版社:
東海大学出版
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
4,320円(税込)
サイズ:
A5
ページ数:
406
編著者:
村井範子、松前紀男、佐藤馨、藤江効子(訳)
著者名:
P.M.ロンイアー
ISBNコード:
9784486009184
JANコード:
2080000016506 
初版日:
1986年4月15日
収載内容
 
凡例
 
序文
 
まえがき
 
第1章:ロマン主義と音楽
 
ロマン主義は定義できるのか
 
ロマン主義作家と音楽
 
ロマン主義の終わり
 
参考文献
 
第2章:ロマン主義の音楽様式
 
ロマン派の音楽様式の要素
 
音楽におけるロマン主義の継続性
 
参考文献
 
第3章:ロマン派の音楽形式
 
ロマン派の器楽形式
 
ロマン派の声楽形式
 
まとめ
 
参考文献
 
第4章:ベートーヴェンとその先駆者たち
 
ロマン主義の先駆者たち
 
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン−修行時代
 
ベートーヴェン第1期作品への諸影響
 
ベートーヴェン第1期
 
ベートーヴェン第2期
 
ベートーヴェン第3期(最終期)
 
ベートーヴェンの遺産
 
参考文献
 
第5章:ベートーヴェンと同時代の作曲家たち
 
ヤン・ラディスラス・ドゥシェク
 
ヨハン・ネーポムク・フンメル
 
ルイ(ルートヴィッヒ)・シュポーア
 
カール・マリア・フォン・ヴェーバー
 
フランツ・シューベルト
 
群小作曲家たち(主にピアニストたち)
 
参考文献
 
第6章:ドイツ・ロマン主義の開花
 
フェリックス・メンデルスゾーン−バルトルディ
 
ロベルト・シューマン
 
ドイツ・ロマン派の遺産
 
参考文献
 
第7章:イタリアおよびフランスのロマン主義
 
イタリア・オペラ 1813年-1853年
 
フランスのオペラ
 
フレデリク・ショパン
 
エクトル・ベルリオーズ
 
参考文献
 
第8章:未来の音楽
 
フランツ・リスト
 
リヒャルト・ヴァーグナー
 
他の作曲家たち
 
参考文献
 
第9章:絶対音楽の復活
 
19世紀の音楽におけるネオ・クラシシズム
 
アントン・ブルックナー
 
ヨハンネス・ブラームス
 
“フランス音楽のルネサンス”
 
参考文献
 
第10章:音楽における19世紀の国民主義
 
ロシア
 
ボヘミア
 
スカンディナヴィア
 
ハンガリア
 
イギリス
 
合衆国
 
参考文献
 
第11章:ロマン主義のたそがれ
 
<椿姫>以後のイタリア・オペラ
 
中部ヨーロッパ
 
フランス
 
参考文献
 
第12章:19世紀における音楽上のロマン主義とその聴衆
 
音楽上のロマン主義の社会学
 
ロマン主義的演奏形態
 
参考文献
 
索引
 
訳者あとがき