• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
安倍圭子 マリンバと歩んだ人生〜A VIRTUOSIC LIFE〜(CD付き)(音楽書)の画像

商品名:
安倍圭子 マリンバと歩んだ人生〜A VIRTUOSIC LIFE〜(CD付き)(音楽書)
(GTB01087982/(Y))
出版社:
ヤマハミュージックメディア
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
5,143円(税込)
サイズ:
B5
ページ数:
224
著者名:
レベッカ・カイト
ISBNコード:
9784636879827
JANコード:
4947817231974 
初版日:
2011年10月30日
一口メモ:
世界的なマリンバ奏者であり、数々のマリンバの開発にも携わってきた安倍圭子氏の伝記。アメリカで出版された『KEIKO ABE A VIRTUOSIC LIFE』の翻訳版。演奏CD付き。
収載内容
 
■第一部 安倍圭子 音楽活動歴
 
 第一章  富士山――幼少のころ(1937?1947)
 
 第二章  ミドリ楽団――演奏家としてスタート(1947?1955)
 
 第三章  ジーベック・マリンバ・トリオ――安倍が職業を選ぶ(1955?1967)
 
 第四章  マリンバの夕べ――コンサート用マリンバと芸術的レパートリーの開発(1967?1979)
 
 第五章  カーネギー・ホール――安倍の国際的な演奏家としてのキャリアおよび音楽的成熟期(1980?1990)
 
 第六章  PAS名誉の殿堂――安倍の音楽的功績(1991?2006)
 
■第二部 コンサートマリンバの進化
 
 第七章  シロフォンとマリンバの起源――ヨーロッパのシロフォン/最初のアメリカのシロフォン/他  
 
 第八章  シロフォン その音楽と演奏家たち――真面目な音楽/娯楽/ミュージカル/他
 
 第九章  初期のマリンバ音楽――1930年代のマッサーの影響/1940年代に見られるマッサーの影響/他
 
 第十章  未来への展望が日本で出現する――安倍の委嘱作品 1962?1973年
 
 第十一章 新しい音――新しい音楽 安倍圭子のマリンバと彼女の作曲作品