• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
バッハ ロ短調ミサ曲(音楽書)の画像

商品名:
バッハ ロ短調ミサ曲(音楽書)
出版社:
春秋社
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
2,700円(税込)
サイズ:
A5
ページ数:
204
編著者:
訳:礒山雅
著者名:
クリストフ・ヴォルフ
ISBNコード:
9784393931950
初版日:
2011年10月25日
一口メモ:
《マタイ受難曲》と並ぶバッハ音楽の最高峰のすべて――世界的なバッハ学の泰斗ヴォルフ教授が最新資料をもとにまとめあげた研究を斯界の第一人者礒山教授が精魂込めて訳出した注目の書。バッハ晩年の集大成たる名曲の成立の謎と豊かな音楽創造の源泉に迫る。
収載内容
 
日本語版への序文
 
序文
 
◆歴史的展望:作曲史と作用史
 
作品史の概観:バッハのオリジナル・スコア
 
第1部 ミサ曲
 
第2部 ニカイア信条
 
第3部 ザンクトゥス
 
第4部 オザンナ、ベネディクトゥス、アグヌス・デーイ、ドーナ・ノービス・パーツェム
 
拡大される視野:バッハのラテン語教会音楽
 
時代の移り変わり:典礼音楽と宗教音楽
 
光輝変わりゆく芸術作品:いわゆる「ロ短調ミサ曲」
 
◆音楽の諸相:部分と全体
 
1.ミサ曲(キューリエとグローリア)
 
2.ニカイア信条
 
3.ザンクトゥス
 
4.オザンナ、ベネディクトゥス、アグヌス・デーイ、ドーナ・ノービス・パーツェム
 
「大カトリック・ミサ曲」−総決算にして遺産
 
●[付録]
 
ミサ通常文のテキスト
 
概観:初期稿、跡付けられる転用、推測されるパロディ
 
楽曲番号対照表
 
参考文献一覧
 
図版出典
 
索引
 
訳者あとがき