• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
「音楽的」なピアノ演奏のヒント(音楽書)の画像

商品名:
「音楽的」なピアノ演奏のヒント(音楽書)
(143430/豊かなファンタジーとイメージ作り)
出版社:
音楽之友社
ジャンル名:
音楽実技書
定価:
3,024円(税込)
サイズ:
A5
ページ数:
240
著者名:
野村三郎
ISBNコード:
9784276143432
初版日:
2012年1月5日
一口メモ:
本書は、豊富な譜例を基に、曲の解釈や自分のファンタジーとイメージを膨らませる方法を手引きする。日本人ピアニストに言われがちな、指は回るが面白みに欠ける演奏という評を克服。苦手な「音楽表現を豊かにする」方法を、この1冊で。
収載内容
 
序:「音楽的」な演奏のために
 
第1章:まずバッハから
 
 1.バッハの技の秘密
 
 2.インヴェンションの仕掛け
 
 3.恐るべき可能性を秘めた「インヴェンツィオ」
 
 4.作品に秘められた「声」
 
 5.音楽の「コトバ」
 
第2章:「愛の6度」を知っていますか?
 
 1.音楽の約束事
 
 2.シューマンに見る「愛の6度」
 
 3.クララを飾る愛の音型
 
 4.「愛の6度」あるいは花開く反行形
 
 5.「嘆き」の音型を読む
 
第3章:ショパンとリストのファンタジー
 
 1.ショパンに刻まれた祖国の運命
 
 2.語り尽くせぬショパンの悲劇
 
 3.演奏者の解釈と聴き手の受容
 
 4.現代へ先駆けたリスト
 
第4章:ショパンとブラームスのバラード
 
 1.音楽と文学の関わり
 
 2.リトアニアの悲劇
 
 3.水の精の物語
 
 4.ポーランド愛国の詩
 
 5.バラードに聴くブラームスの精神生活
 
 6.ブラームス晩年の作品
 
第5章:ファンタジーの翼を広げて
 
 1.絵画の描写と音楽の描写
 
 2.ドビュッシーの音楽と絵画
 
 3.音楽の原点はやはりバッハ
 
 4.音楽の性格を決める要素
 
作品へのアプローチのヒント