• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
コンパクト 音楽の仕組み・演奏に役立つ作品分析法(音楽書)の画像

品切れ
商品名:
コンパクト 音楽の仕組み・演奏に役立つ作品分析法(音楽書)
(2431)
出版社:
シンフォニア
ジャンル名:
音楽実技書
定価:
3,240円(税込)
サイズ:
A5
ページ数:
188
編著者:
訳/越部倫子
著者名:
ハンス=クリスティアン・シャーパー
ISBNコード:
9784883952434
(4-88395-243-6)
初版日:
2001年4月
収載内容
 
まえがき 
 
方法論への導入 
 
第1章 信号としての機能から発展した音楽 
 
1.素材としての「音響」 
 
2.展開−−動き 
 
3.理念と作品 
 
4.音楽の様式 
 
5.音楽的発想に影響を与える「技術的理念」 
 
6.評価される音楽 
 
第2章 時間経過にそった動き 
 
1.安定域 
 
2.部分拍 
 
リズムを支えるフレージング 
 
その他の部分拍による刺激作用と緊張の減少 
 
3.停滞域 
 
その他の停滞域 
 
シンコペーションとその他の特殊な停滞拍 
 
4.アウフタクト 
 
第3章 旋律の形成 
 
1.音階上での聴取上の期待 
 
2.音の使用範囲の拡大 
 
3.音の使用範囲の拡大(音群) 
 
4.伝統的な組織形態 
 
モティーフ 主題 旋律 
 
5.新しい組織形態 
 
12音列(ドデカフォニー) セリー技法 
 
第4章 従属した第2声部から、独立した第2声部へ 
 
1.もっとも単純も2声体 
 
並進行 反進行 斜進行 
 
2.より自由な声部進行 
 
経過音 刺繍音 先取音 掛留音 
 
3.時間のずれ−模倣とカノン 
 
模倣 カノン 特殊な模倣とカノン ストレット 
 
4.自由な対声部 
 
第5章 和声の勢力範囲 
 
1.伝統的な和音のつながりと段階的な緊張度 
 
1次のドミナント連結 
 
2次のドミナント連結 
 
1次のメディアント連結 
 
2次のメディアント連結 
 
3次のメディアント連結 
 
2.和声領域の拡大 
 
音階固有音からなる4和音 変化和音 
 
3.他の調への転調 
 
直接的な転調 中間調を経た転調 自由な転調 
 
4.和声進行の新しい体系 
 
両外声 和音の内的緊張−−和音の一覧表の展開 
 
根音列 補足 
 
第6章 「新音楽」 
 
1.具体的な音響発生 
 
2.操作による音響発生 
 
3.電子音楽 
 
補遺 
 
解答付き練習問題の答え 
 
倍音列について 
 
作品目録(テーマ別) 
 
総譜についての補足 
 
索引 
 
訳者あとがき