• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
ピアノがうまくなるにはワケがある(音楽書)の画像

商品名:
ピアノがうまくなるにはワケがある(音楽書)
(143490/努力よりコツ!)
出版社:
音楽之友社
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
1,944円(税込)
サイズ:
四六
ページ数:
176
著者名:
角聖子
ISBNコード:
9784276143494
初版日:
2012年3月10日
再発行日:
2016/10/31 第12刷発行
一口メモ:
ピアノの奥の深さを見直すことで、ピアノがうまくなり楽しみが湧いてくる。本書には、演奏の心構えから練習法まで、著者の長年の演奏活動と教師としてのノウハウが、惜しげもなく展開されている。まずは続けること。それからわかる、大人のピアノの楽しみ。
収載内容
 
第1章 なぜうまくなれないのか 
 
1.ピアノはむずかしい楽器です
 
2.挫折感を持たずに進んでいくために
 
3.練習よりコツ
 
第2章 いい演奏とは中身を磨くこと
 
4.魅力的な演奏にするための表現力
 
5.耳と指をつなぐブラインドタッチ
 
第3章 力が抜ければうまくいく
 
6.脱力することがすべての基本
 
7.弱い音で鳴らすことが表現力をつける
 
8.バランス感覚をつける
 
9.拍感覚が保てれば、リズムは簡単です
 
10.集中と執着
 
11.速いパッセ―ジの練習法
 
12.トリルをきれいに弾く
 
第4章 ピアノが楽しくなる
 
13.上達感が持てる方法
 
14.スランプはチャンス!
 
15.レパートリーが進歩させる
 
16.譜面が読めるようになる方法
 
17.柔軟な発想で行きましょう
 
18.譜面通り弾かなくてもいいんじゃない?
 
第5章 人と繋がっているということ
 
19.ノーミスにこだわると大切なものを失う
 
20.レッスンに通う意味
 
21.人前で弾くから成長する
 
22.大人のピアノの醍醐味とは