• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
Pd Recipe Book ―Pure Dataではじめるサウンドプログラミング(音楽書)の画像

商品名:
Pd Recipe Book ―Pure Dataではじめるサウンドプログラミング(音楽書)
出版社:
ビー・エヌ・エヌ新社
ジャンル名:
DTM教本
定価:
3,672円(税込)
サイズ:
B5
ページ数:
344
著者名:
松村誠一郎
ISBNコード:
9784861007804
初版日:
2012年2月25日
一口メモ:
オープンソースのグラフィカルプログラミング環境を使って、サウンドプログラミングを基礎から学ぶために書かれた本です。レシピとしてリズムマシン、シンセサイザー、そしていくつかのインタラクティブなシステムの作り方をとりあげ、わかりやすく解説。
収載内容
 
CHAPTER 1 Introduction
 
 INTERVIEW Frank Barknecht
 
CHAPTER 2 Basic
 
2.1 Pdのパッチを作る
 
2.2 Putメニュー/ヘルプファイル
 
2.3 オブジェクトとヘルプファイル
 
2.4 各種メニューの詳細
 
 INTERVIEW Gunter Geiger
 
CHAPTER 3 Rhythm Machine
 
3.1 リズムマシンの概要
 
3.2 step 1 音ファイルを読み込む
 
3.3 step 2 Arrayに読み込んだ音データを再生する
 
3.4 step 3 シーケンスを記録する
 
3.5 step 4 シーケンスを再生する
 
3.6 step 5 音の再生パートとシーケンスのループ再生パートを合体する
 
3.7 step 6 見やすいようにサブパッチ化する
 
3.8 step 7 音の状態を見るオシロスコープをつける
 
3.9 step 8 パッチを開いた時に動作する
 
3.10 step 9 トラック数を増やす
 
 INTERVIEW Chun Lee
 
CHAPTER 4 Synthesizer
 
4.1 シンセサイザーの概要
 
4.2 step 1 シンプルなサイン波シンセサイザーを作る
 
4.3 step 2 音の立ち上がりと消える部分を作る
 
4.4 step 3 音の立ち上がりと消える時間を自由に設定する
 
4.5 step 4 音の立ち上がりと消える間の音量の変化
 
4.6 step 5 エンベロープジェネレータ(EG)の改良
 
4.7 step 6 スライダーを配置する
 
4.8 step 7 エンベロープジェネレータ(EG)パートをAbstractionにする
 
4.9 step 8 音のON/OFF、Pitch、Velocityのシーケンサーを作る
 
4.10 step 9 サイン波シンセサイザーとシーケンサーを合体する
 
4.11 step 10 音量にモジュレーションをかける
 
4.12 step 11 エフェクトをかける
 
4.13 step 12 オシレータの波形を変更する
 
4.14 step 13 いろいろなシンセサイザー音源を作る
 
4.15 step 14 フィルタをかける
 
 INTERVIEW Aymeric Mansoux
 
CHAPTER 5 Interactive System
 
5.1 フリールーパー(Free Looper)
 
5.2 時間経過とランダムな音
 
5.3 声で楽器音をコントロール
 
5.4 声の高さで映像をコントロール
 
5.5 Webカメラでエアドラミング
 
5.6 音の高さと長さを自由自在にチェンジして再生
 
5.7 フレーズスライサー(Phrase Slicer)
 
 REPORT Pd-conレポート
 
APPENDIX:Pdオブジェクトリファレンス