• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
見つけよう・音楽の聴き方聴かせ方(音楽書)の画像

商品名:
見つけよう・音楽の聴き方聴かせ方(音楽書)
(新学習指導要領を活かした音楽鑑賞法)
出版社:
Stylenote
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
2,160円(税込)
サイズ:
A5
ページ数:
128
著者名:
山崎正彦
ISBNコード:
9784799801048
初版日:
2012年4月5日
一口メモ:
この春からは中学校でも施行される、新学習指導要領で注目の共通事項や言語活動をふまえた上で実践する新たな音楽鑑賞指導法
収載内容
 
第1章 音楽鑑賞は特別なことではない
 
1.誰もが音楽を聴いている
 
2.機器の発達で音楽の聴き方が変わった
 
3.カラオケで歌って、また聴いて
 
4.楽曲の魅力再発見
 
5.クラシック・ファンでなく音楽ファン
 
6.ボーダーレス化する音楽
 
7.クラシック・ファンといってもオールOKではない
 
第2章 学校で音楽鑑賞指導がおこなわれる意味
 
1.音楽鑑賞指導は学習指導要領に示されている
 
2.音楽鑑賞指導の歴史と意味
 
3.学ぶために音楽を聴くこと
 
4.学力とは何か
 
5.音楽鑑賞指導における学力 “聴き取れている”とは?
 
6.音楽鑑賞指導における学力 “感じ取れている”とは?
 
7.“主観と客観とをつなぐ”とは
 
第3章 鑑賞機器と音楽鑑賞指導
 
1.音楽鑑賞指導の方法の変遷
 
2.生演奏とCD再生の違いは何か
 
3.CD鑑賞と映像鑑賞の違い
 
4.見なければ分からないときの映像鑑賞
 
第4章 音楽鑑賞指導方法
 
1.音楽を聴いてイメージを浮かべると言っても
 
2.“客観的である”とは誰にも同じことが聴き取れ、分かること
 
3.音楽鑑賞指導は“楽曲の特徴を聴き取る”ことから始まる
 
4.「音はすぐに消えてしまうもの」だからこそ気を付けたい
 
5.同じ楽曲でも演奏者によって感じが変わる
 
6.“1分で済むところを20 分かけて” 音楽による鑑賞指導なのだから
 
第5章 音楽鑑賞指導の事例
 
小学校低学年 事例
 
 第1ステップ 木琴の音色を聴き取る
 
 第2ステップ 楽曲全体の流れのなかで木琴の音色を聴き取る
 
 第3ステップ 木琴の音色や演奏の様子を感じ取る
 
 第4ステップ 音楽の速さの違いを感じ取る
 
小学校高学年(中学校) 事例
 
 第1ステップ トルコ行進曲の基本リズムを知る
 
 第2ステップ 『トルコ行進曲』に使われている打楽器を聴き取る
 
 第3ステップ 『トルコ行進曲』(ピアノ・ソナタ版)を知る
 
 第4ステップ ピアノで表わそうとした打楽器の音を感じ取る
 
 第5ステップ 楽曲の雰囲気やよさを感じ取る
 
(小学校高学年)中学校 事例
 
 第1ステップ 何かが近付いてくる様子を表わして音楽であることを感じ取る
 
 第2ステップ 遠くから近付いてくる距離感を楽曲から感じ取る
 
 第3ステップ 楽曲全体の様子や情景を感じ取る
 
 第4ステップ 楽曲の雰囲気やよさを感じ取る
 
中学校 事例
 
 第1ステップ 交響曲と協奏曲の違いを聴き分ける
 
 第2ステップ いろいろな協奏曲があることを知る
 
 第3ステップ 協奏曲の演奏上の特徴を聴き取る
 
 第4ステップ 協奏曲ならではの雰囲気やよさを感じ取り、楽曲を聴き味わう
 
第6章 音楽鑑賞指導の基本を活かしてみては?
 
1.聴き方しだいで、もっと面白く音楽を聴くことができる
 
2.より多くの楽曲を聴くことができたら幸せ
 
3.いつかクラシック・ファンとなっているかもしれない
 
4.生演奏はお薦め
 
5.音楽はいつもすぐそこにある