• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
合唱指導テクニック〜基礎から実践まで(音楽書)の画像

品切れ
商品名:
合唱指導テクニック〜基礎から実践まで(音楽書)
出版社:
NHK出版
ジャンル名:
音楽実技書
定価:
3,456円(税込)
サイズ:
B5
ページ数:
144
著者名:
清水敬一
ISBNコード:
9784140553114
初版日:
2012年3月20日
一口メモ:
合唱指揮者の「奥義」を解き明かす筆者渾身の一冊!合唱指導に欠かせない「声作り」「指導法」「練習との向き合い方・実例」についての考え方を写真も交えて解き明かします。
収載内容
 
■【1】声作り
 
1)声作り/その前に -自分だけの楽器の魅力を大切に
 
2)姿勢
 
3)体操
 
4)ブレスのトレーニング法
 
5)発声練習(1) ウォーミングアップ
 
6)発声練習(2) 喉が温まったら
 
7)共鳴を集める
 
8)母音の統一
 
9)母音のトレーニングの順番
 
10)跳躍する音のとり方
 
11)リップロールとダングドリル
 
■【2】指揮法
 
1)指揮の図形
 
2)指揮棒
 
3)指揮棒の握り
 
4)指揮をする姿勢
 
5)歌い出しの指示
 
6)指揮の図形「6拍子」
 
7)「5拍子」の振り方
 
8)指揮の図形・分割
 
9)左手の使用
 
10)指揮者が練習で使う言葉
 
■【3】練習との向き合い方
 
1)パートの分け方
 
2)合唱団の並び方
 
3)パート練習
 
4)言葉の音読
 
5)交互ブレス
 
6)指揮を全員で
 
7)リズム・ソルフェージュ
 
8)演奏会へ向けての練習
 
9)ステージ練習
 
10)外国語を恐れない
 
11)日本語の綴りと発音
 
12)選曲について(1)
 
13)選曲について(2)
 
14)選曲について(3)
 
15)選曲について(4)
 
16)コンクールの意義
 
17)作曲者の意図
 
18)練習における音楽の有機性
 
19)レンガと塗り壁
 
20)ほめて伸ばす
 
21)放っておく勇気
 
22)調が持つ性格
 
■【4】練習の実例
 
1)無伴奏合唱作品へのアプローチ
 
2)≪Matona mia cara≫ 歌詞と対訳/注釈つき楽譜
 
3)≪聞こえる≫ 詞/注釈つき楽譜
 
4)作品の奥行き