• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
リズム/ハーモニー/メロディから解き明かすベース・ラインの手法(CD付)(音楽書)の画像

商品名:
リズム/ハーモニー/メロディから解き明かすベース・ラインの手法(CD付)(音楽書)
(2138)
出版社:
リットーミュージック
ジャンル名:
評論・伝記 / ロックベース教本
定価:
1,944円(税込)
サイズ:
A5
ページ数:
192
著者名:
高橋竜
ISBNコード:
9784845621385
初版日:
2012年10月10日
一口メモ:
リズム、ハーモニー、メロディを個別に解説して、最後にすべてを組み合わせた実践的なベース・ラインに応用することで、どんな場面でも役立つライン作りの基本的な考え方が学べます。
収載内容
 
■第1章:リズム編
 
◎1-1 スウィング、ロック、ファンクのビートを知る
 
◎1-2 ロックのビートを知る
 
◎1-3 ファンクのビートを知る
 
◎1-4 スウィングのビートを知る
 
◎1-5 シャッフルのビートを知る
 
◎1-6 バス・ドラムと共同作業でリズムを作ろう
 
◎1-7 休符を味方につけよう
 
◎1-8 シンコペーションの基本テクニック
 
◎1-9 3拍子系のリズムで遊ぼう
 
◎1-10 ポリリズムと変拍子
 
■第2章:ハーモニー編
 
◎2-1 ルート弾きは最強のベース・ライン
 
◎2-2 オクターヴ・ユニゾンする長所と短所
 
◎2-3 オクターヴでスネアをシミュレート
 
◎2-4 完全5度とトライトーン
 
◎2-5 3度でメジャーとマイナーを弾き分ける
 
◎2-6 7度はオクターヴを活用しよう
 
◎2-7 “土臭さ”を感じさせる長6度
 
◎2-8 sus4コードで“音の間引き”を学ぼう
 
◎2-9 テンション・コードとオープン・ハーモニー
 
◎2-10 なぜベースは和音を弾かないのか
 
■第3章:メロディ編
 
◎3-1 リーディング・ノートはツアー・コンダクター
 
◎3-2 スケール・トーンとチャーチ・モード
 
◎3-3 コードの代わり際での注意と平行5度8度
 
◎3-4 アプローチ・ノートはコード・トーンに向かう導音
 
◎3-5 経過音は段差の間に置く踏み台である
 
◎3-6 ウォーキング・ベースとランニング・ベース
 
◎3-7 ベースのスムージング
 
◎3-8 個性的なベース・ラインを作るには
 
◎3-9 リフ作りのコツ
 
◎3-10 ペダル・ノートを使いこなそう
 
◎3-11 フィル・インとピックアップ
 
◎3-12 音数や音域で曲中のメリハリを付けよう
 
■第4章:実践編
 
◎実践練習曲1 王道ギター・ロック
 
◎実践練習曲2 ミクスチャー・ロック
 
◎実践練習曲3 ポップス・バラード
 
◎実践練習曲4 ジャズ・ファンク風R&B
 
◎実践練習曲5 フュージョン
 
◎実践練習曲6 ピアノ弾き語り+ベース
 
■付録:リズムとハーモニーに関する基礎知識