• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
ザ・コンテンポラリー・シンガー(CD付)(改訂版)の画像

商品名:
ザ・コンテンポラリー・シンガー(CD付)(改訂版)
(3243/現代的なヴォーカル・スタイルのための)
出版社:
エー・ティー・エヌ
ジャンル名:
音楽実技書
定価:
4,860円(税込)
サイズ:
菊倍
ページ数:
152
著者名:
Anne Peckham
ISBNコード:
9784754932435
JANコード:
4537298032438 
初版日:
2002年7月25日
再発行日:
2012/9/20 第2版1刷
一口メモ:
本書は、バークリー音楽大学ヴォーカル学科で使われているテキストで、さまざまなスタイルのヴォーカリストに対応。ヴォーカリストは自らの身体と声を楽器として使って音楽を表現しますが、そのために必要な知識とトレーニング方法を詳細に解説しています。
収載内容
 
■Part 1: あなたの楽器を知る
 
●Chapter 1: 声を学ぶ
 
始める前の心がけ/歌うプロセスの概要
 
●Chapter 2: 呼吸のコントロール
 
姿勢/効率のよい呼吸をつくる4つのステップ
 
異なるアプローチの呼吸法/呼吸の練習
 
●Chapter 3: 喉頭
 
組織構造/開始音
 
●Chapter 4: 音色の向上
 
共鳴器/共鳴の発見
 
●Chapter 5: 声区とブレンディング
 
声区、共鳴、音域、プレイスメント/ヨーデル
 
声区のトレーニング/ベルティング
 
●Chapter 6: ディクション
 
フォーマルなディクションとカジュアルなディクション
 
マイク/歌のディクションと会話のディクション
 
複合母音(二重母音と三重母音)
 
高声区での母音調整/3種類のアタック(開始音)
 
子音/発音チェック・リスト
 
■Part 2: スキルの習得
 
●Chapter 7: 実践
 
効率的な練習
 
日課の確立 1)ウォーム・アップ
 
2)ウ゛ォーカル・テクニック
 
3)曲の練習
 
4)クール・ダウン
 
●Chapter 8: 声の健康管理
 
声の健康に関する事実/声の健康のガイド・ライン
 
声の保護のためにマーキングする
 
●Chapter 9: 基本を越えて
 
●Chapter 10: パフォーマンス
 
パフォーマンスに集中する/クラシックからポップスへの変遷
 
マイクの上手な使い方/専門家からのアドウ゛ァイス
 
パフォーマンスへの不安
 
●Appendix A: オーディション
 
オーディションのガイドライン
 
●Appendix B: 発音の手引き
 
外国語の母音による基本英語/発音練習
 
●Appendix C: ワークアウト
 
すべての声のタイプのためのウォーム・アップ
 
レベル 1 ワークアウト
 
上級ワークアウト
 
●用語集
 
●インフォメーション・ソース
 
ウェブサイト/楽譜