• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
スコアメーカー7 公式活用ガイド(音楽書)の画像

商品名:
スコアメーカー7 公式活用ガイド(音楽書)
(スキャナも活用して多様な楽譜を簡単に)
出版社:
Stylenote
ジャンル名:
DTM教本
定価:
3,240円(税込)
サイズ:
A5
ページ数:
272
編著者:
スタイルノート楽譜制作部
ISBNコード:
9784799801130
初版日:
2012年11月10日
一口メモ:
トップクラスのスキャン認識性能が特徴の楽譜作成ソフト、スコアメーカー7を活用するための公式ガイドブック。スコアメーカーを使えば、印刷楽譜をスキャナで読み取って楽譜データにすることができる。欧文はもちろん、日本語の歌詞の読み込みなどにも対応。
収載内容
 
第1章 スキャナで楽譜を読み込もう
 
 ポイント1■準備
 
 ポイント2■楽譜をスキャンする
 
 ポイント3■画像を認識する
 
 ポイント4■楽譜ファイルを保存する
 
第2章 スキャン入力で困ったら
 
 ポイント1■スキャナソフトが起動しない場合
 
 ポイント2■画像ファイルの管理
 
 ポイント3■PDFファイルを認識する
 
 ポイント4■スキャンした画像を修正する
 
 ポイント5■段落の設定を確認する
 
 check1「段落の切れ目を確認する」
 
 check2「譜表の種類を確認する」
 
 check3「パートの構成を確認する」
 
 check4「パートの割り当てを確認する」
 
 ポイント6■認識オプションを変更する
 
第3章 楽譜を編集する(1)?音符休符編?
 
 ポイント1■楽譜編集のためのヒント
 
 ポイント2■パレットの使い方
 
 ポイント3■音符(休符)を修正する
 
第4章 楽譜を編集する(2)?音楽記号編?
 
 ポイント1■音部記号や調号、拍子記号を変更する
 
 ポイント2■[記号]パレットから入力する音楽記号
 
 ポイント3■[発想標語]パレットから入力する
 
第5章 楽譜を編集する(3)?テキスト編?
 
 ポイント1■[テキストパレット]と[注釈パレット]
 
 ポイント2■歌詞
 
 ポイント3■コードネーム
 
 ポイント4■リハーサルマーク
 
 ポイント5■タイトルなどの文字を入力する
 
 ポイント6■楽譜に注釈を書き込む
 
第6章 楽譜データの活用術
 
 ポイント1■楽譜を移調して活用する
 
 ポイント2■タブ譜に変換して活用する
 
 ポイント3■数字譜に変換して活用する
 
 数字譜の編集1 数字の削除
 
 数字譜の編集2 数字(高さ)の修正
 
 数字譜の編集3 数字と休符の置換
 
 数字譜の編集4 数字の長さの修正
 
 数字譜の編集5 数字の挿入
 
 ポイント4■音データに変換して活用する
 
 ポイント5■パート譜として活用する
 
 ポイント6■他の楽譜作成ソフトとの連携
 
 ポイント7■画像ファイルとして活用する
 
 ポイント8■印刷して活用する
 
第7章 楽譜を思いどおりに演奏する
 
 ポイント1■演奏する基本手順
 
 ポイント2■音色いろいろ
 
 ポイント3■テンポいろいろ
 
 ポイント4■音量のいろいろ
 
 ポイント5■繰り返しの演奏
 
 ポイント6■自動伴奏を付けて演奏する
 
 ポイント7■いろいろな演奏テクニック
 
第8章 楽譜をレイアウトする
 
 ポイント1■レイアウトの前に
 
 ポイント2■[楽譜の設定]画面でレイアウトする
 
 ポイント3■小節割りを決める
 
 ポイント4■五線間の距離を決める
 
 ポイント5■五線を結ぶ括弧
 
 ポイント6■小節番号の表示
 
 ポイント7■ページ番号
 
 ポイント8■ちょっと特殊なレイアウト
 
第9章 Q&A
 
 Q1 起動すると「自動保存のファイルがある」と表示されたのですが?
 
 Q2 直前の操作を取り消したい
 
 Q3 五線紙の風合いや楽譜の背景は変えられますか?
 
 Q4 イチから楽譜を作りたい(空の五線を開きたい)
 
 Q5 ドラム譜を作りたい
 
 Q6 大譜表で16分音符にあわせて演奏する3連符がうまく入力できない
 
 Q7 2番括弧の先頭の音符にタイを入力したい
 
 Q8 パートを並び替えたい
 
 Q9 パート名を編集したい
 
 Q10 パート名を縦に表示したい
 
 Q11 転調後の調号の直前に打ち消しのナチュラルを表示したい
 
 Q12 ピアノ譜の右手パートと左手パートそれぞれに強弱記号を付けたい
 
索引