• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
バッハの人生とカンタータ(音楽書)の画像

商品名:
バッハの人生とカンタータ(音楽書)
出版社:
春秋社
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
2,052円(税込)
サイズ:
四六
ページ数:
224
著者名:
樋口隆一
ISBNコード:
9784393935712
初版日:
2012年11月20日
一口メモ:
バッハの人生をたどりながら、カンタータや受難曲のすばらしさ、時代を超えた普遍のメッセージを汲み取る。バッハ研究の第一人者が最新の研究をもとにやさしく語りかけるバッハ入門。
収載内容
 
【目次】 
 
第1章 バッハと日本、バッハと私たち 
 
第2章 若き日のバッハ 
 
第3章 ミュールハウゼン時代のカンタータ《神の時は最善の時》 
 
第4章 「狩りのカンタータ」 
 
第5章 ワイマール宮廷とカンタータ 
 
第6章 ケーテン宮廷楽長バッハ 
 
第7章 ライプツィヒの教会音楽とバッハ 
 
第8章 コラール・カンタータ 
 
第9章 《ヨハネ受難曲》の謎 
 
第10章 《マタイ受難曲》の初期稿と後期稿 
 
第11章 ライプツィヒの市民生活と世俗カンタータ 
 
第12章 《クリスマス・オラトリオ》 
 
第13章 バッハの晩年と《ミサ曲 ロ短調》 
 
〜時代を超えた優しくも強い普遍のメッセージ!「精神の連帯のための音楽」。 
 
西洋音楽史上最大の巨匠とみなされているバッハであるが、10歳で両親を 
 
失い15歳から自活するなど、決して平坦ではなかった彼の生涯を辿りながら、 
 
宗教音楽の素晴らしさ、聴きどころを語りかけるコンパクトなバッハ入門。〜