• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
SPレコード蒐集奇談(音楽書)の画像

商品名:
SPレコード蒐集奇談(音楽書)
出版社:
ミュージックマガジン社
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
2,592円(税込)
サイズ:
四六
ページ数:
464
著者名:
岡田則夫
ISBNコード:
9784943959304
初版日:
2012年12月21日
一口メモ:
月刊『レコード・コレクターズ』で1986年に開始した人気連載から、収集のノウハウや旅のエピソードを中心に40編をセレクト。人やモノとの出会いに心がなごむエッセイ集です。
収載内容
 
■まえがき
 
■SP収集家への道
 
■SPの入手方法・骨董市篇
 
■SPの入手方法・交換篇
 
■SPの入手方法・古道具屋<計画>篇
 
■SPの入手方法・古道具屋<実践>篇
 
■伊勢で住職が吹き込んだ珍盤に出会うの巻
 
■長野県東部を汗だくで歩き回るの巻
 
■高山で素朴な人情に感激するの巻
 
■松江大橋を一日に何度も往復するの巻
 
■奄美大島で島唄の秘話を探るの巻
 
■喜多方の二十三年前と同じ店で同じ盤を見るの巻
 
■高岡で連載読者の店主にあいさつするの巻
 
■名古屋でホテルマンを起こして怒られるの巻
 
■尾道の町外れで美盤に遭遇するの巻
 
■佐賀の古本屋でタイム・スリップするの巻
 
■東京の古美術市場のセリを見学するの巻
 
■新潟で蔵出し盤をまとめ買いするの巻
 
■世田谷ボロ市の雑踏でSPを探すの巻
 
■信州の伊那谷で“落ち穂拾い”をするの巻
 
■高知人のさっぱりした気風にふれるの巻
 
■松山で破格の収集家と意気投合するの巻
 
■美濃路と東海道を途中下車して歩くの巻
 
■旭川で“相当なコレクター”と言われるの巻
 
■秋田で“収集少年”時代を思い出すの巻
 
■潮来で遊廓の面影を探るの巻
 
■松本で気の合った友人と古本屋巡りをするの巻
 
■呉で瀬戸内の島々から出たSPを買うの巻
 
■山口県田布施で超貴重盤に恍惚とするの巻
 
■東京の道具屋を懐かしむの巻
 
■天童の無愛想な店主と呼吸が合うの巻
 
■滋賀でデッドストックに狂喜するの巻
 
■奥秩父で「南国土佐を後にして」を聞くの巻
 
■鹿児島で礼服を着たまま骨董店に走るの巻
 
■宮崎で探していた片面盤を発見するの巻
 
■関西各地を歩き、足の指に豆ができるの巻
 
■生駒で骨董品鑑定の適正をテストされるの巻
 
■前橋には今も昔も正統古道具屋があるの巻
 
■沖縄でSPを買い全県制覇を達成するの巻
 
■三島の大収集家のお宝整理を手伝うの巻
 
■思いがけず巡り会う快感を求めて
 
■あとがき