• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
エレキギターで楽曲に魔法をかける!アレンジ&エフェクト・テクニック(CD付)(音楽書)の画像

商品名:
エレキギターで楽曲に魔法をかける!アレンジ&エフェクト・テクニック(CD付)(音楽書)
(2197)
出版社:
リットーミュージック
ジャンル名:
評論・伝記 / ロックギター教本
定価:
2,160円(税込)
サイズ:
B5変
ページ数:
256
著者名:
細川圭一
ISBNコード:
9784845621972
初版日:
2013年2月25日
一口メモ:
ポップス/ロック/バラード/ファンク/エレクトロニカの5ジャンルにおける8小節の定番コード進行を使って、カッティングやリフなどのバッキング・パターン、効果的なオブリやソロなどのフレーズを提案する“アレンジ視点”に立ったエレキギター教則本。
収載内容
 
■はじめに
 
■本書の目的と使い方
 
■使用機材の紹介〜ギター&アンプ
 
■使用機材の紹介〜エフェクター
 
≪PART 1 ポップス編≫
 
■Section 1 アレンジのポイント
 
■Section 2 定番コード進行
 
a:汎用性の高い王道メジャー系進行
 
b:浮遊感が心地良いクリシェ2
 
c:哀愁と力強さを兼ね備えたマイナー系
 
d:静謐なクラシック・ピアノ風
 
e:分数コードによるペダル・ポイント
 
■Section 3 バッキングのアイディア
 
1:ベーシックで力強いストローク
 
2:美しく繊細なストローク
 
3:“歌うような”8分刻み
 
4:浮遊感のある白玉系〜アナログ・ディレイ編
 
5:浮遊感のある白玉系〜デジタル・ディレイ編
 
6:ハーフミュートによるアルペジオ奏法
 
7:カポを利用したカントリー・サウンド
 
8:カポ+オープン・チューニング
 
9:ピッチ・シフト・ペダルで華やかな雰囲気に
 
10:トップ・ノートのペダル・ポイント〜その
 
11:トップ・ノートのペダル・ポイント〜その2
 
12:刻みと白玉で豪華に〜その1:8分音符刻み
 
13:刻みと白玉で豪華に〜その1:白玉
 
14:刻みと白玉で豪華に〜その2:8分音符刻み
 
15:刻みと白玉で豪華に〜その2:白玉
 
16:アコギと組み合わせるエレキのアプローチ
 
17:ブースターで“歪む手前”の力強いサウンドに
 
18:“遊び心”なバッキング〜その1
 
19:“遊び心”なバッキング〜その2
 
20:“バッキング”という枠を外してみる
 
21:メロディを意識したボイシング
 
■Section 4 オブリ&ソロのアイディア
 
1:ストリングス風ロングトーン
 
2:勢いのあるリズミックなオブリ〜その1
 
3:勢いのあるリズミックなオブリ〜その2
 
4:メロディをモチーフにしたソロ
 
5:ハモりで耳を引きつける
 
6:同一フレーズの印象変化〜その1:音域
 
7:同一フレーズの印象変化〜その2:楽器
 
8:ときには“力業”も効果的〜その1:チョーキング
 
9:ときには“力業”も効果的〜その1:ハーモニクス
 
10:指で弾くと驚くほど音色が変化する
 
11:ボトルネックでサステインを稼ぐ
 
12:アンプ録音 vs ライン録音〜その1:カッティング系
 
13:アンプ録音 vs ライン録音〜その2:ソロ系
 
14:“奥に引っ込める”音作り〜その1:オブリ系
 
15:“奥に引っ込める”音作り〜その2:メロディ系
 
≪PART 2 ロック編≫
 
■Section 1 アレンジのポイント
 
■Section 2 定番コード進行
 
f:開放弦を利用したヘビー系リフ
 
g:休符を効果的に使ったエッジー系
 
h:ハイポジションでの流麗系
 
i:アルペジオで知的な雰囲気に
 
j:疾走感のあるカッティング系リフ
 
■Section 3 バッキングのアイディア
 
1:ニュアンスを弾き分ける?? ?
 
2:ドライ系とウェット系を弾き分ける
 
3:異なる音色で同じフレーズを重ね録り
 
4:エッジー系リフをより野性的に
 
5:同じリズムのリフで音程を変える〜その1
 
6:同じリズムのリフで音程を変える〜その2
 
7:パワーコード系のリフ
 
8:同一フレーズのオーバーダビング〜その1
 
9:同一フレーズのオーバーダビング〜その2
 
10:同一フレーズでニュアンスを変えてオーバーダビング
 
■Section 4 オブリ&ソロのアイディア
 
1:ハンマリング&プリングできらめくオブリ
 
2:力強く広がりのあるソロ
 
3:バッキングとのコントラストを付ける〜その1:オブリ
 
4:バッキングとのコントラストを付ける〜その2:ソロ
 
5:“オフめ”のオブリで曲に深みを加える
 
6:盛り上げポイントを計算したソロ
 
7:抑えた歪みのブルージーなソロ
 
8:ギター本体のボリュームを絞ったサウンド〜その1
 
9:ギター本体のボリュームを絞ったサウンド〜その2
 
≪PART 3 バラード編≫
 
■Section 1 アレンジのポイント
 
■Section 2 定番コード進行
 
k:静謐な雰囲気のマイナー2度下行
 
l:激しい曲調にも合う2度下行パターン
 
m:インテリジェンスな雰囲気のパターン
 
n:スケール感の大きい雰囲気を演出
 
o:汎用性のあるソウルフルな進行
 
■Section 3 バッキングのアイディア
 
1:フィンガー・ピッキングでのアルペジオ
 
2:少ない音数で力強さをアップ〜その1
 
3:少ない音数で力強さをアップ〜その2
 
4:12弦ギターでのアルペジオ
 
5:ピアノ風バッキング
 
6:歪みで“なじませる”
 
■Section 4 オブリ&ソロのアイディア
 
1:パーカッシブでスパイシーなオブリ〜その1
 
2:パーカッシブでスパイシーなオブリ〜その2
 
3:メロディアスなアルペジオ系
 
4:ハーモニクスで透明感を演出
 
5:サビへの盛り上がりを演出する上行フレーズ
 
6:肉声を意識したソロ・フレーズ
 
7:ディレイとリバーブで立体感のあるソロに
 
8:ビブラートで聴かせるソロ
 
9:トレモロ・アームでより肉声に近いサウンドを〜その1
 
10:トレモロ・アームでより肉声に近いサウンドを〜その2
 
11:ピッチ・シフト・ペダルを使ったソロ
 
12:クリーン・トーンで勝負するソロ
 
≪PART 4 ファンク/R&B編≫
 
■Section 1 アレンジのポイント
 
■Section 2 定番コード進行
 
p:9thコードのみのワンコード系
 
q:3連系のカッティング
 
r:優しい響きのR&B系進行
 
s:ワンコードの単音リフ
 
t:明るくタイトなフュージョン系
 
■Section 3 バッキングのアイディア
 
1:コード・カッティングに単音カッティングをプラス
 
2:コード・カッティング+コード・カッティング
 
3:ワウを使ってファンク度アップ!
 
■Section 4 オブリ&ソロのアイディア
 
1:ヘビーなオブリとシャープなオブリ
 
2:トリルでトリッキーに
 
3:飛び道具系エフェクターで遊ぶ〜その1:オクターバー
 
4:飛び道具系エフェクターで遊ぶ〜その2:オートワウ
 
≪PART 5 エレクトロニカ編≫
 
■Section 1 アレンジのポイント
 
■Section 2 定番コード進行
 
u:シンプルなオンコード系進行
 
v:ロック感のあるオンコード系
 
w:トップ・ノートをそろえるペダル・ポイント
 
x:アブストラクトな雰囲気を出すワンコード系
 
y:思いきり歪ませたグランジ系サウンド
 
■Section 3 バッキング/オブリのアイディア
 
1:ボリューム奏法でパッド風サウンド
 
2:ハーモニクスでフレージング
 
3:トレモロ・アームとディレイで空間を作る
 
4:ハーモニクスで轟音サウンド
 
5:フィードバック系サウンド〜その1
 
6:フィードバック系サウンド〜その2
 
7:音の“壁”を作る
 
■おわりに
 
■CD INDEX