• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
カール・オルフの音楽教育(音楽書)の画像

商品名:
カール・オルフの音楽教育(音楽書)
(楽しみはアンサンブルから)
出版社:
Stylenote
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
2,592円(税込)
サイズ:
B5
ページ数:
120
著者名:
宮崎幸次
ISBNコード:
9784799801147
初版日:
2013年3月15日
一口メモ:
三大音楽教育メソッドのひとつとも言われる、ドイツの大作曲家カール・オルフによる音楽教育法の基本を知るための書籍。本書は、自らオルフ研究所で学んだ著者が、図や楽譜、写真を多用して実践的な指導例を紹介している。
収載内容
 
はじめに
 
本書について
 
「オルフの音楽教育」に寄せて
 
1.カール・オルフの足跡をたどって
 
 作曲家としてのオルフ
 
 ・作曲少年の誕生
 
 ・作曲家及び指揮者となって
 
 教育者としてのオルフ
 
 ・ギュンターとの出会い
 
 ・新たな音楽教育への出発
 
 ・教育用作品の誕生
 
 ラジオ学校放送
 
 ・学校放送の内容紹介
 
 ・学校放送から学ぶもの
 
 オルフ研究所
 
 ・オルフ研究所の音楽教育
 
 ・指導者としての資質
 
2.オルフの音楽教育の特徴
 
 音楽作品の特徴
 
 ・オルフの芸術作品
 
 ・オルフの教育用作品
 
 音楽指導の特徴
 
 ・学校放送と研究所の指導
 
 用語の解説とその指導
 
 1模倣
 
 2問答
 
 3即興
 
 4オスティナート
 
 5カノン/ロンド
 
 6ペンタトニツク
 
 7アンサンブル
 
 指導で用いる楽器について
 
 ・オルフ楽器の種類とその奏法
 
 ・楽器の配置
 
 ・手づくり楽器
 
 ・第一段階(同種属楽器による)
 
 ・第二段階(多種属楽器による)
 
 ・第三段階(多種属楽器に声、及び身体楽器を混入)
 
 ・各楽器の即興を生かした表示例(●や印で演奏)
 
3.指導の実践
 
 日本での応用範囲
 
 ・音楽科授業との関連
 
 ・オルフの音楽教育の指導法
 
4.巻末資料
 
 オルフ年表
 
 作品年表
 
 文献目録
 
 引用資料