• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
ハイドン・ピアノソナタ演奏の手引き(音楽書)の画像

商品名:
ハイドン・ピアノソナタ演奏の手引き(音楽書)
(880085/鍵盤楽器ソナタの概要と分析)
出版社:
全音楽譜出版社
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
1,944円(税込)
サイズ:
B6
ページ数:
192
編著者:
監修:中村菊子/訳:大竹紀子
著者名:
ヨセフ・ブロッホ/ピーター・コラジオ
ISBNコード:
9784118800851
JANコード:
4511005081797 
初版日:
2002年7月20日
再発行日:
2015/11/25 9刷
収載内容
 
内容 :
 
目次
 
第1章 ハイドンの鍵盤楽器用ソナタ
 
ハイドンの62の鍵盤楽器用ソナタについて
 
・1770年以降複数のエディション(版)によって起きた諸問題
 
・アントニー・ファン・ホーボーケン
 
・ハイドンが使った鍵盤楽器
 
ハイドンのスタイル
 
・2つのスタイルの統合  ”イタリア”と”ドイツ”
 
・イタリアの鍵盤楽器の音楽
 
・さまざまな影響
 
・モチーフの展開
 
・メヌエットの重要性
 
・ハイドンの音楽の”驚愕”の要素
 
・ハイドンの対位法
 
ハイドンのさまざまな装飾について
 
・装飾音(旋律の修飾)について
 
・ハイドンの作品によく見られる装飾音
 
・[ソナタ 変ホ長調 Hob.XVI/49] 1789?90年
 
第2章 6つの代表的ソナタの詳細な分析
 
・最初の傑作
 
・エマヌエル バッハの影響(第1楽章)とクレメンティの
 
影響(第3楽章)が見られる
 
・イタリアの影響による
 
・シンプルな素材を変化させて扱った’変奏’と’ロンド形式’
 
・大きな藝術作品
 
・偉大なる藝術作品