• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
音律論(音楽書)の画像

商品名:
音律論(音楽書)
(ソルミゼーションの探究)
出版社:
春秋社
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
2,700円(税込)
サイズ:
A5
ページ数:
140
著者名:
東川清一
ISBNコード:
9784393937914
初版日:
2013年4月20日
一口メモ:
純正律による美しい演奏はどのようにして得ることが出来るか。伝統的な問題として語られてきた音律問題を今日的な視点から省察し、有効なソルミゼーションの養成をはかる。教育現場、必読の書。
収載内容
 
■音律論への序
 
〜「純正律」と「平均律」はどこでどう違うのか
 
■音律論: ソルミゼーションの探求
 
〜伝統的な「移動ド」教育システムに学ぶ
 
1)なぜ『退け、暗き影「固定ド」よ!』と叫ぶのか
 
2)積極的に純正律教育を目指す
 
〜伝統的な「移動ド」教育システムに学ぶ
 
「清潔に歌いましょう」
 
53分割法に基づくモデュレーター
 
コンマ棒の話
 
コンマ棒の付け方--ヘルムホルツ、田中正平の場合
 
コンマ棒の呼び方
 
53分割法に基づくモデュレーター作図の意味
 
低いRAY(レ)としてのRAH(ロ)
 
日常的なモデュレーター
 
アグリーコラ訳編『歌唱芸術の手引き』に見られる音程論
 
ヘルムホルツの証言
 
3)「旋法」とはなにか
 
何類何均何調何旋法ですか
 
西洋音楽の基本音階としてのダイアトニック音階
 
オクターヴ種と旋法
 
長調・短調と長旋法・短旋法
 
陽音階の階名読みのための規則「二全音はド-ミ」について
 
陽類の階名読み--もう一つの方法
 
●補遺:規則「三全音はファ-シ」について
 
ダイアトニック類の階名読み--規則「三全音はファ-シ」
 
規則「(最後の)シャープ音はシ、(最後の)フラット音はファ」について
 
それは何「均」ですか/それは何「調」ですか
 
「ト均ド旋法」か「ト調ド旋法」か
 
エッティンゲン式純正律楽譜の調号との照合
 
臨時記号も最後のシャープなりフラット
 
音部記号のあいだの読み替え
 
■付論 1 純正律のために戦うヘルムホルツ
 
1)調整率の欠点--いろいろなオーケストラ楽器における純正音程の使用
 
2)歌唱における純正音程の使用
 
■付論 2 ボザンケの純正律オルガン その手鍵盤について論ずるヘルムホルツ