• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
Cubase 7 実践音楽制作ガイド(音楽書)の画像

商品名:
Cubase 7 実践音楽制作ガイド(音楽書)
(はじめて使う人からベテランまで対応)
出版社:
Stylenote
ジャンル名:
DTM教本
定価:
2,592円(税込)
サイズ:
A5
ページ数:
336
著者名:
目黒真二
ISBNコード:
9784799801161
初版日:
2013年5月27日
一口メモ:
本書は、人気の前版と同じく“ 音楽を作るため” の操作方法という視点から解説されています。Cubase7 を実際に使う第一歩から応用まで、具体的操作が理解できる内容です。
収載内容
 
■序章 著者のシステム
 
  オーディオインターフェイス
 
  MIDIインターフェイス
 
  モニター(スピーカー、ヘッドフォン)
 
  設定
 
  環境設定の確認
 
  オーディオとMIDIの設定
 
  VSTコネクション
 
  【コラム】バーチャルキーボードを使ってみよう
 
 ・操作の基本 1 とにかく1曲作ってみよう
 
  テンプレートでとりあえず1曲!
 
  インストゥルメントトラックの操作
 
  オーディオトラックの操作
 
  曲の仕上げミックスダウン
 
  保存/終了と試聴
 
 ・補足1 Cubaseでのウィンドウの表示について
 
  【コラム】プロジェクトはどこに保存されているのか
 
 ・操作の基本 2 トラックでなにがおこなわれているかを理解する
 
  インストゥルメントトラックの構成
 
  オーディオトラックの構成
 
  トラックにはなにが記録されているのか
 
  【コラム】ショートカットを使いこなそう
 
 ・操作の基本 3 HALION SONIC SEで効率よいテンプレートを作る
 
  16パートのマルチティンバーとして使えない?
 
  VSTインストゥルメントラックで起動する
 
  MIDIトラックを16個作成する
 
  HALION SONIC SEの各パートとMIDIトラックを接続する
 
  パラアウト設定(VSTインストゥルメントラック編)
 
  パラアウト設定(HALION SONIC SE本体編)
 
  音色を読み込む
 
  どんな音色を用意しておけばいいか?
 
  読み込んだ音色をプログラムとして保存する
 
  プログラムを読み込む
 
  テンプレートとして保存する
 
  トラック名と音色名を一致させる
 
 ・補足2 おや!? トラックの数が増えているゾ!?
 
  【コラム】検索機能で効率よく音色を選ぼう
 
■シーン1 新機能コードトラックでなんとか曲の母体を作ろう
 
  コードトラックを作成する
 
  既存曲のコードを入力する
 
  試聴
 
  イベントのコピペ
 
  ループファイルを読み込んでドラムパートを作る
 
  テンポを変えてみる
 
  【コラム】スケールはどう使う?
 
■シーン2 コード進行をもとに各楽器のパートを作る
 
  コードの情報をMIDIデータ化する
 
  エレピのMIDIデータをもとにベースパートを作成する
 
  ベースのリズムを変える
 
  ギターパートを作成する
 
  MIDIデータをコードトラックの変更に追従させる
 
  【コラム】「コードアシスタント活用術」
 
■シーン3 思いどおりにパターンを作るならMIDIデータ(ドラム編)
 
  なにが原因で機械っぽいドラムパターンになるんだろうか?
 
  データを入力する準備
 
  データの入力
 
  ベロシティの調整
 
  スネアのゴーストノートで躍動感をつける
 
  さらに応用 右手と左手に注目!
 
  音が低いほど遠ざかるべし
 
  両手で演奏するプレイは常に強弱を考えておこう!
 
  ほかのエディターで数値を修正する
 
  【コラム】活用しようMIDIループ
 
■シーン4 音色は表現力だ!
 
  投書から
 
  スコアエディターの使い方を学ぼう
 
  ブラスのフレーズがダメな原因は音の伸び過ぎ
 
  「エクスプレッション」で楽器独特の奏法で鳴らす
 
  ストリングスの入力と調整
 
  スコアエディターで奏法を切り替える
 
  【コラム】トラックの選択、画像……
 
■シーン5 ギターの録音から修正まで、とっととやろうぜ!
 
  オーディオトラックを作成する
 
  VSTエフェクト「VST Amp Rack」を呼び出す
 
  VST Amp Rack攻略法
 
  実際の手順
 
  録音する
 
  修正前の準備
 
  修正その1
 
  修正その2
 
  曲の途中のノイズを取る
 
  VST Amp Rackの音色を変える
 
  録音後にテンポを変える
 
  テイクを重ねていいところだけを貼りあわせる
 
  【コラム】外部音源も活かそう!
 
■シーン6 断れないから困るピッチ修正とタイミング修正
 
  マイクを使った録音方法
 
  Pitch Correctを使ったオート編集
 
  VariAudioを使ったマニュアル編集
 
  AudioWarpを使ったタイミング補正
 
  【コラム】コードトラックとVari Audioを使った即席ハモリ法
 
■シーン7 ミックスダウン大作戦!?ミックスとは自分の好みとの戦い?
 
  ミックスの準備
 
  使っていないトラック/チャンネルを削除する
 
  ミキサーの体裁を整える
 
  プラグインのエフェクトをオフにする
 
  チャンネルストリップを理解する
 
  ミキサーでの操作?まず大切なのは音量?
 
  コンプレッサー
 
  イコライザーをかける
 
  定位を変える
 
  リバーブで総仕上げ
 
  書き出し
 
  【コラム】Cubase7のエフェクト比較機能
 
■音楽制作のヒント
 
  マスタリング
 
  ボーカロイドプロデューサーの救世主「VOCALOID Editor For Cubase」登場
 
  オートメーションの方法
 
  マルチチャンネルの書き出し
 
  ドラムのパーツを独立したトラックで鳴らす
 
  【コラム】Cubaseを使いこなそう
 
索引