• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
Tweet&Shout ニュー・インディペンデントの時代が始まる(書籍)の画像

商品名:
Tweet&Shout ニュー・インディペンデントの時代が始まる(書籍)
出版社:
スペースシャワーネットワーク
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
1,026円(税込)
サイズ:
新書判
ページ数:
272
著者名:
津田大介
ISBNコード:
9784906700776
初版日:
2013年2月25日
一口メモ:
その「300人」の根拠とは…日々激変する現場で生き残る知恵とノウハウを語り尽くす。 著者の原点ともいえる分野に踏み込んだ貴重な論考であり、 「ソーシャルメディア・サバイバル論」の最新決定版。
収載内容
 
Tweet & Shout 〜ニュー・インディペンデントの時代が始まる
 
1 ホームページが情報の流れを変えた
 
2 BBSはアーティストにとって脅威か?
 
3 SNSがアーティストを救う? 〈前編〉
 
4 SNSがアーティストを救う? 〈後編〉
 
5 ナップスターは悪者か
 
6 CCCDが残したもの
 
7 音楽配信をめぐる仁義なき戦い 〈前編〉
 
8 音楽配信をめぐる仁義なき戦い 〈後編〉
 
9 ユーチューブが動画の世界を変えた
 
10 ユーストリームで広がる、繋がる
 
11 所有から共有へ、依存から自立へ
 
12 音楽のちから
 
Extra InterIVew 〜ニュー・インディペンデントの時代が始まる
 
特別収録1 新・音楽風景
 
1 EXILE人気の本質。
 
2 露出しない、というメディア戦略。
 
3 音楽の創り手と聴き手の新しい関係性。
 
4 ネットの海から這い上がった、痛々しいまでのリアルな音楽。
 
5 迷走を続ける巨大音楽業界とは一線を画する、新しい仕組み。
 
6 Spotify にみる、音楽配信の新しい可能性。
 
7 あるメジャーレーベルの決断が示唆する、音楽業界の行方。
 
8 「ずっとウソだった」のヒットにみる、いま求められる音楽のカタチ。
 
9 被災地と非被災地をつなぐ音楽のチカラ
 
10 「スペンドシフト」が日本の音楽風景を変えていく。
 
特別収録2 「アジカン」ゴッチと一緒に考える、3・11後の日本
 
特別収録3 これからのためのインターネット年表
 
あとがき