• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
コード分解式アレンジ・テクニック(CD付)(音楽書)の画像

商品名:
コード分解式アレンジ・テクニック(CD付)(音楽書)
(2323/最適な音の組み合わせを導き出す新発想の編曲術)
出版社:
リットーミュージック
ジャンル名:
音楽実技書
定価:
2,052円(税込)
サイズ:
B5変
ページ数:
176
著者名:
杉山泰
ISBNコード:
9784845623235
初版日:
2013年11月15日
一口メモ:
“コード分解”とは、コードを一つの固まりとしてとらえるのではなく、構成音を1つずつバラバラにして取り出し、新たなフレーズやコードを再構築していくアレンジのテクニックです。
収載内容
 
■INTRODUCTION コード分解とアレンジ
 
◎Section 1 アレンジにとって最も大切なこととは
 
◎Section 2 コード分解とは?
 
◎Section 3 コード分解式の活用方法
 
■PART1 コード分解エクササイズP017
 
◎Concept P018
 
◎Exercise 01 コード・ネームを疑う
 
◎Exercise 02 コード構成音の積み重ね方を発想する
 
◎Exercise 03 3和音を分解する
 
◎Exercise 04 4和音を分解する
 
◎Exercise 05 テンション・コードを分解する
 
◎Exercise 06 2コード進行を分解する
 
◎Exercise 07 パートを振り分ける
 
◎Exercise 08 3パートでのコード分解
 
■PART2 定番的なコード分解パターン
 
◎Section 1 トップ・ノートをそろえて分解する
 
◎Section 2 6度音程を使う
 
◎Section 3 トライアドを使う
 
◎Section 4 クリシェを使う
 
◎Section 5 I - VI -II -V の分解
 
◎Section 6 マイナー系コード進行の分解
 
◎Section 7 IVから始まるコード進行の分解
 
◎Section 8 I - IVを基本とするコード進行の分解
 
■PART3 アンサンブルへの応用
 
◎Basic アレンジにおける楽器とキーについて
 
◎Arrange 1 I -VI -II -V を進化させる
 
◎Arrange 2 フレーズを有機的に組み合わせる
 
◎Arrange 3 4度ボイシングを利用する
 
◎Arrange 4 異なるキーのI -VI -II -V
 
◎Arrange 5 ギターにフォーカスしたアレンジ
 
◎Arrange 6 さまざまな応用例
 
■PART4 楽曲への応用
 
◎Basic 曲の流れの中で音の組み合わせを考えよう
 
◎Section 1 バラード曲のアレンジ例
 
◎アレンジ譜1「バラード曲」
 
◎Section 2 ロック曲のアレンジ例
 
◎アレンジ譜2「ロック曲」
 
■PART5 ストリングス・アレンジ
 
◎Basic ストリングス・アレンジの概要
 
◎Section 1 2つの重要ポイント
 
◎Section 2 1コーラス目は広がり感を重視
 
◎Section 3 2コーラス目はメロディを生かす方向性で
 
◎Section 4 3コーラス目はバイオリンのソロ
 
◎Section 5 4コーラス目はテンション感がポイント
 
◎スコア「The Water Is Wide」
 
◎2段譜「The Water Is Wide」P171