• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
ショパンを嗜む(音楽書)の画像

商品名:
ショパンを嗜む(音楽書)
(210650)
出版社:
音楽之友社
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
1,620円(税込)
サイズ:
四六
ページ数:
168
著者名:
平野啓一郎
ISBNコード:
9784276210653
初版日:
2013年12月31日
一口メモ:
『音楽の友』(2009-2010年)連載の単行本化。ショパンとドラクロワを主人公とした平野氏の長編小説『葬送』の取材メモを元に、ショパンにまつわる場所や人間関係などを、読み物としておもしろく、時にはエッセー風に語る。
収載内容
 
まえがき
 
1.ショパンはそもそも、どこの人?
 
2.ショパンは、どんなにおいだった?
 
3.パリの引っ越し好き
 
4.ショパンの家族  その一 父ミコワイ・ショパン
 
5.ベルジョヨーゾ大公妃の知られざる素顔
 
6.ショパンの家族 そのニ 母ユスティナ
 
7.EMIのショパン 〜CD『葬送』の制作を巡って
 
コラム:パリでの最後のコンサート/曲目解説
 
8.イギリスのショパン
 
9.ロマン派美術館でのショパン展覧会
 
10.ショパンの家族 その三 三人姉妹
 
11.ジョルジュ・サンドの存在
 
12.『葬送』に至るまで
 
13.ショパンの生まれ故郷へ 
 
あとがき
 
巻末付録:ショパンにまつわる人々
 
参考文献