• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
カラヤン幻論(音楽書)の画像

商品名:
カラヤン幻論(音楽書)
出版社:
アルファベータブックス
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
1,620円(税込)
サイズ:
四六
ページ数:
240
著者名:
裄野條
ISBNコード:
9784871985826
初版日:
2013年12月25日
一口メモ:
評論家が「業界の事情」で広めた根拠なき俗説を排し、自分の耳と感性で捉えたカラヤン芸術を、流麗な文章で綴る。クラシックジャーナル掲載時から轟々たる反響を呼んだ、裄野條の渾身の長編エッセイ第二弾。
収載内容
 
■第1章: モーツァルトはお好き?
 
■第2章: ベートーヴェンとバッハに聴く大いなる幻影
 
■第3章: カラヤンに注ぐ4枚のまなざし
 
■第4章: レトルトの中で光り輝くもの
 
■第5章: 夢の轍 実演されなかった二つのオペラ
 
■第6章: 七つの封印
 
■断章: カラヤンのアダージョ
 
■第7章: カラヤンのマーラーについての管見
 
■第8章: バッハの歌声は、カラヤンの音の長さで
 
■最終章: すくらっぷ・ブック「わたしのカラヤン」永遠の名盤