• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
ギターを上手に売り買いするために読んでおきたい本(音楽書)の画像

商品名:
ギターを上手に売り買いするために読んでおきたい本(音楽書)
(2360/国内随一のマニアが語るギター売り買いの極意)
出版社:
リットーミュージック
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
1,620円(税込)
サイズ:
四六
ページ数:
190
著者名:
有田純弘 
ISBNコード:
9784845623600
初版日:
2014年2月19日
一口メモ:
本書はギターで財テクをしようという類いのものではありません。出費を極言まで減らしつつ、色々な種類のギターを楽しむためのノウハウ集となります。
収載内容
 
■序章 はじめに知っておきたいこと
 
◎知っておきたいギターのこと
 
・構造の違いによる分類について
 
・ギターのパーツについて
 
・新品と新古品、中古とビンテージ
 
・需要の高低について
 
◎知っておきたい市場のこと
 
・ユーザーが選択できる取引の種類とその長短
 
◎ギターを上手に売り買いするための心構え
 
・「時間を買う」という感覚を持つべし
 
・主治医を持つべし
 
・個体差を肝に銘ずべし
 
・ギターはあくまで道具である!
 
■購入編
 
◎「用途」を明確にする
 
◎予算を立てる
 
・必要なものはギターだけか? ・「調整費」も予算に入れること
 
◎購入機種の目星をつける
 
・情報収集の方法 ・市場調査に便利なサイト
 
◎品質チェックの仕方
 
・原則は直接見て、触ること
 
・ネット購入する場合のチェック・ポイント
 
・試奏でチェックしたいこと
 
◎購入する前に……
 
・即決するバカ ・値切りについて ・現金払い? ローン払い?
 
■売却編
 
◎好条件での売却は一日にしてならず(日頃のメンテについて)
 
・弦テンションの危険
 
・きれい好き「過ぎ」な日本人
 
・ケア用品の正しい使い方
 
・乾湿はギターの大敵
 
・寒暖の差もギターの大敵である
 
・パーツの交換と保存について
 
◎売る前の下準備
 
・売り方の種類とその長短を考える
 
・どこでギターを売るか
 
◎最後に……
 
・委託販売のコツ
 
・楽器としての価値とパーツとしての価値
 
■番外編 もっと上手に売り買いするためのインタビュー集
 
◎秋間経夫(ミュージシャン/アンプ&エフェクター製作家)
 
・アンプを上手に売り買いする方法
 
◎おおはた雄一×ハナレグミ(ミュージシャン) 
 
・出会いが一番大事
 
◎小倉良男(サウンドバイザー) 
 
・インターネットの活用について
 
◎高野順(Vintage Guitars店長/リペアマン/ピックアップ製作家) 
 
・ビンテージ市場というもの
 
◎武田雅史(Dolphin Guitars代表取締役社長) 
 
・麗しきルシアーズ・ギターの世界