• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
基本から難曲を弾くための楽譜の読み方(CD付)の画像

商品名:
基本から難曲を弾くための楽譜の読み方(CD付)
(CD+テキストで五線譜ニガテを克服!)
出版社:
自由現代社
ジャンル名:
音楽実技書
定価:
1,944円(税込)
サイズ:
A4
ページ数:
112
編著者:
横岡ゆかり
ISBNコード:
9784798219462
JANコード:
4514796019468 
初版日:
2014年2月28日
収載内容
 
■第1章: リズムの読み方
 
[STEP 1] リズムを読むための拍子と音符
 
いろいろな拍子/どこまで続く?音符の2等分
 
1分間にカウントする数で決まる曲のテンポ
 
拍を小節で区切る拍子
 
4分音符で数える主な拍子
 
2分音符で数える主な拍子
 
8分音符で数える主な拍子
 
[STEP 2] 様々な音符と休符
 
音符と休符は表裏一体の関係
 
1.5倍の長さを表す付点のつく音符と休符
 
付点音符、休符の実際の使われ方
 
[STEP 3] 拍子を理解してリズムを掴む!
 
拍子とリズム/楽譜を読みやすくする「連桁」
 
実際の曲の中で使われている連桁
 
[STEP 4] 音符だけで表せない音の長さやリズム
 
繋げてのばす「タイ」
 
独特なリズムのノリ!「シンコペーション」
 
シンコペーションを使ったジャズ風アレンジ
 
曲の中でタイが使われている例
 
小節からはみ出した音符
 
■第2章: 音の高さの読み方
 
[STEP 1] 五線の読み方
 
五本の線で「五線」/線を加えて「加線」
 
高さを表わす「音部記号」
 
一回り上の音「オクターブ」
 
ピアノではお馴染みの「大譜表」
 
[STEP 2] 効率よく音符を読む方法!?
 
隣同士の音符を読む方法
 
離れた音の読み方
 
五線に収まらない高い音、低い音
 
[STEP 3] 音を変化させる記号の読み方
 
シャープとフラット
 
ナチュラルで「無かったことに」
 
臨時記号と調号
 
[STEP 4] 12のメジャー・スケールとマイナー・スケール
 
メジャー・スケール/キーと調号の関係
 
■第3章: ちょっと難解な楽譜の読み方
 
[STEP 1] 加線が多い音符の読み方
 
加線を読むための4つのコツ
 
[STEP 2] 変化記号が多い譜面の読み方
 
変化記号を再確認
 
[STEP 3] 複雑な調号と臨時記号
 
臨時記号/一時転調のための臨時記号
 
12キーのメジャー・スケール
 
[STEP 4] 和音・分散和音を読むのに役立つ知識
 
曲中でよく使われるコード
 
「スリー・コード(主要3和音)」
 
スリー・コードの機能/和音に付いた変化記号
 
[STEP 5] 弾きにくい連符に挑戦!
 
2等分できない音/連符の弾き方
 
2種類の連符
 
[STEP 6] いろいろな連符の読み方
 
付点が付いた音符を2等分する2連符
 
ポピュラーな連符「3連符」
 
5連符〜7連符/休符を含む連符
 
[STEP 7] 3連符を基本としたリズム・バリエーション
 
様々な「跳ねる」リズム/タイや休符を含む3連符
 
異なる種類の音符を含む3連符/その他の連符
 
[STEP 8] 複雑な拍子の読み方
 
変則的な「混合拍子」
 
休符をとりいれた混合拍子でのアレンジ例
 
両手で弾くフレーズ
 
[STEP 9] 変化する拍子
 
リステッソ・テンポ
 
[STEP 10] 異なるリズムを同時に奏でる「ポリリズム」
 
異なる拍子によるポリリズム
 
異なるリズムによるポリリズム
 
[STEP 11] 複数の独立した声部で作る「ポリフォニー」
 
[STEP 12] 様々な演奏表現を表わす記号
 
装飾音符/装飾記号
 
いろいろな装飾記号を使った例
 
[STEP 13] 曲の進行を示す記号
 
リピートマーク 「2つの反復記号の間の部分を繰り返して演奏する」
 
ダカーポ(D.C.) 「最初に戻ろう!」
 
ダルセーニョ(D.S.)で 「セーニョに戻ろう」
 
コーダ(CODA)
 
[STEP 14] 奏法に関する記号
 
[STEP 15] 演奏に表情を付けるための主な記号
 
[練習問題の解答]