• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
アンプ大名鑑[Fender編](音楽書)の画像

品切れ
商品名:
アンプ大名鑑[Fender編](音楽書)
(国内2000部限定)
出版社:
スペースシャワーネットワーク
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
6,264円(税込)
サイズ:
B5
ページ数:
500
編著者:
翻訳:野田恵子
著者名:
トム・ウィーラー
ISBNコード:
9784907435202
初版日:
2014年3月31日
一口メモ:
時にはギター以上に注目され、愛され、語られてきた、フェンダーサウンドの中心部、アンプ。そのすべてを凝縮したヴィジュアルブック決定版!
収載内容
 
献辞
 
フェンダーの誕生
 
道の反対側からのメッセージ(文:キース・リチャーズ)
 
はじめに
 
第1章 レオ・フェンダーのもう1つの遺産
 
第2章 レオ・フェンダー:20世紀を代表する男
 
第3章 電子の旅路
 
第4章 スピーカー、バッフルおよびキャビネット
 
第5章 真空管の基礎
 
第6章 真空管の性能
 
第7章 電気の血筋
 
第8章 フェンダーの誕生
 
第9章 1948〜1953年のTVフロント
 
第10章 ワイド・パネルのツイード
 
第11章 フラートン・ハイ
 
第12章 ツイードからトーレックスへ
 
第13章 家系と移行
 
第14章 ブラックの時代へ
 
第15章 CBSと1965年の買収劇
 
第16章 試行錯誤
 
第17章 シルバーフェイス時代
 
第18章 1980年代初め:新しい血
 
第19章 憂鬱な日々と復活
 
第20章 覚醒
 
第21章 1990年代へ
 
第22章 過去への前進
 
第23章 心のカスタム・ショップ
 
第24章 1995年の分岐点
 
第25章 新たなミレニアムのトーン・マシン
 
第26章 フェンダー流のデジタルへの道
 
第27章 FBA:フェンダー・ベース・アンプリフィケーション
 
第28章 音色に関する議論
 
第29章 偉大なるアメリカのアンプ
 
巻末付録 アンプ・コレクター座談会
 
著者略歴