• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
大滝詠一 Talks About Niagara コンプリート・エディションの画像

商品名:
大滝詠一 Talks About Niagara コンプリート・エディション
(レコード・コレクターズ増刊)
出版社:
ミュージックマガジン社
ジャンル名:
雑誌・写真集
定価:
1,851円(税込)
サイズ:
A5
ページ数:
472
JANコード:
4910196380441 
初版日:
2014年4月1日
一口メモ:
『レコード・コレクターズ』での大滝詠一の発言や本人が執筆した記事をまとめ、2011年3月に発売した増刊号の増補改訂版です。2011年以降のインタヴューや他誌でのインタヴューを加えて再登場。コンプリートかつメモリアルな一冊となります。
収載内容
 
LONG INTERVIEWS ロング・インタヴュー(聞き手/構成=湯浅学、萩原健太)
 
1970〜1972
 
1972〜1974
 
シュガー・ベイブ『ソングス』
 
『ナイアガラ・ムーン』
 
『ナイアガラ・トライアングル VOL.1』(ゲスト=山下達郎、伊藤銀次)
 
『ゴー!ゴー!ナイアガラ』
 
『ナイアガラCMスペシャル』
 
シリア・ポール『夢で逢えたら』
 
『多羅尾伴内楽團』
 
『ナイアガラ・カレンダー』
 
『大滝詠一デビュー』
 
『レッツ・オンド・アゲン』
 
『TATSURO from NIAGARA』
 
『ロング・バケイション』
 
『ロング・バケイション 30th Edition』
 
『ナイアガラ・トライアングル VOL.2』(ゲスト=佐野元春、杉真理)
 
『ナイアガラ・ソングブック』
 
『EACH TIME』
 
作品集&カヴァー曲集
 
あとはアルバム作るだけだよ〜リマスターCDや「ちびまる子ちゃん」の曲を発表した95年の心境
 
LET’S STUDY AGAIN レッツ・スタディ・アゲン
 
ロック研究セミナー(ニューミュージック・マガジン1978〜79年掲載)
 
デル・シャノンとジーン・ピットニー
 
フィル・スペクターのサウンドづくり 1
 
フィル・スペクターのサウンドづくり 2
 
モータウン・サウンドの特徴
 
モータウン・サウンドの及ぼした影響
 
絶大だったベンチャーズの影響力
 
ビーチ・ボーイズの初期のサウンド 1
 
ビーチ・ボーイズの初期のサウンド 2
 
サーフィン/ホット・ロッドって何だ?(対談=大瀧詠一×山下達郎)
 
サーフィン/ホット・ロッドの珍盤、貴重盤
 
ブライアンのアルバムの向こうに聞こえるビーチ・ボーイズ
 
ザ・フォー・シーズンズ〜45回転の時代から響き続ける魅惑のヴォイシング(対談=大瀧詠一×山下達郎)
 
フィル・スペクター〜“50年代”を発展させた新しいポップス制作術(対談=大瀧詠一×山下達郎)
 
日本のポップスの歴史と私のキャロル・キング
 
「イエロー・サブマリン音頭」と明治百年
 
大滝は「あとは各自で」と暗黙の宿題を出した(湯浅学)