• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
名曲で学ぶ音楽の基礎 I(音楽書)の画像

商品名:
名曲で学ぶ音楽の基礎 I(音楽書)
(100530/フォルマシオン・ミュジカル/楽典・ソルフェージュから音楽史まで)
出版社:
音楽之友社
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
2,268円(税込)
サイズ:
B5
ページ数:
104
著者名:
舟橋三十子
ISBNコード:
9784276100534
初版日:
2014年4月10日
再発行日:
2016/9/30 第3刷発行
一口メモ:
フォルマシオン・ミュジカルを今の日本の現状に合わせて、幅広い視点から音楽を捉えるという考え方に基づいて構成された問題集。全2巻。Iは初級。
収載内容
 
J.S.バッハ(1685〜1750)『インヴェンションとシンフォニア』より「インヴェンション第1番」BWV772
 
D.スカルラッティ(1685〜1757)ソナタ K.380
 
ハイドン(1732〜1809)弦楽四重奏曲第77番『皇帝』op.76-3より 第2楽章
 
モーツァルト(1756〜1791)交響曲第40番 K.550より 第1楽章
 
ブルクミュラー(1806〜1874)『25の練習曲』より 第2曲「アラベスク」
 
メンデルスゾーン(1809〜1847)『無言歌集』より「春の歌」op.62-6
 
ショパン(1810〜1849)ワルツ第5番 op.42
 
R.シューマン(1810〜1856)『子供の情景』より「トロイメライ」op.15-7
 
ヴェルディ(1813〜1901)『乾杯の歌』
 
ブラームス(1833〜1897)『ハイドンの主題による変奏曲』op.56
 
サン=サーンス(1835〜1921)『動物の謝肉祭』より「象」
 
ビゼー(1838〜1875)オペラ『カルメン』より「ハバネラ」
 
チャイコフスキー(1840〜1893)バレエ音楽『白鳥の湖』より「四羽の白鳥の踊り」
 
ドヴォルザーク(1841〜1904)交響曲第9番『新世界より』より 第2楽章
 
リムスキー=コルサコフ(1844〜1908)交響組曲『シェエラザード』より 第3楽章「若い王子と王女」