• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
名曲で学ぶ音楽の基礎 II(音楽書)の画像

商品名:
名曲で学ぶ音楽の基礎 II(音楽書)
(100540/フォルマシオン・ミュジカル/楽典・ソルフェージュから音楽史まで)
出版社:
音楽之友社
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
2,268円(税込)
サイズ:
B5
ページ数:
104
著者名:
舟橋三十子
ISBNコード:
9784276100541
初版日:
2014年4月10日
一口メモ:
フォルマシオン・ミュジカルを今の日本の現状に合わせて、幅広い視点から音楽を捉えるという考え方に基づいて構成された問題集。全2巻。
収載内容
 
ヘンデル(1685〜1759)オラトリオ『メサイア』より「ハレルヤ」
 
J.S.バッハ(1685〜1750)『ブランデンブルク協奏曲第5番』BWV1050より 第1楽章
 
ベートーヴェン(1770〜1827)ピアノ・ソナタ第14番『月光』op.27-2より 第1楽章
 
シューベルト(1797〜1828)『野ばら』op.3-3
 
ベルリオーズ(1803〜1869)『幻想交響曲』より 第2楽章「舞踏会」
 
リスト(1811〜1886)『愛の夢』第3曲
 
ワーグナー(1813〜1883)楽劇『トリスタンとイゾルデ』より「第1幕への前奏曲」
 
ムソルグスキー(1839〜1881)『展覧会の絵』より「プロムナード」
 
フォーレ(1845〜1924)『シチリアーノ』op.78
 
エルガー(1857〜1934)『威風堂々』第1番
 
ドビュッシー(1862〜1918)『子供の領分』より「ゴリウォーグのケークウォーク」
 
ラヴェル(1875〜1937)『亡き王女のためのパヴァーヌ』
 
バルトーク(1881〜1945)『ルーマニア民族舞曲』より 第1曲「棒踊り」
 
プロコフィエフ(1891〜1953)バレエ音楽『ロミオとジュリエット』より「モンタギュー家とキャピュレット家」
 
ガーシュウィン(1898〜1937)『ラプソディー・イン・ブルー』