• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
作曲家・人と作品/リヒャルト・シュトラウス(音楽書)の画像

商品名:
作曲家・人と作品/リヒャルト・シュトラウス(音楽書)
(221950)
出版社:
音楽之友社
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
2,268円(税込)
サイズ:
B6変
ページ数:
296
ISBNコード:
9784276221956
初版日:
2014年5月5日
再発行日:
2015/5/31 第2刷発行
一口メモ:
シュトラウスの生きた当時の社会や音楽界の様相を絡めて描いた生涯篇では、《最後の四つの歌》の内面性など、著者独自の視点も読みどころのひとつ。作品篇では、シュトラウスの作曲技法が浮き彫りとなる緻密な楽曲分析を堪能できる。
収載内容
 
「リヒャルト・シュトラウス 1864〜1949」という意味
 
市民にしてブルジョワ、そしてバイエルン人 ― シュトラウスの気質をめぐって
 
幼少時代からさすらう若人の時代まで (1864〜1884)
 
若きカペルマイスターの修行時代 (1885〜1894)
 
第二次ミュンヘン時代 (1894〜1898)
 
疾風怒濤のベルリン時代 (1898〜1904)
 
《サロメ》から第一次世界大戦、そして《ヨゼフ伝説》 (1904〜1914)
 
時代からの転落 (1914〜1918)
 
戦間期の停滞 (1919〜1933)
 
ナチス台頭 ― 楽天家の悲劇的晩年 (1933〜1945)
 
戦後 (1945〜1949)
 
作品篇
 
作曲技法
 
創作時期
 
あとがき
 
資料編
 
リヒャルト・シュトラウス年譜/ジャンル別作品一覧/主要参考文献/人名索引