• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
伊福部昭の音楽史(音楽書)の画像

商品名:
伊福部昭の音楽史(音楽書)
出版社:
春秋社
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
3,780円(税込)
サイズ:
A5
ページ数:
360
著者名:
木部与巴二
ISBNコード:
9784393935828
初版日:
2014年4月25日
一口メモ:
伊福部昭91年の人生が此処にある―音楽と芸術に捧げた創造精神の息吹き。いまなお絶大な人気を誇る伊福部音楽の真骨頂。作曲家の肉声を収録しつつ、伊福部音楽の思想と人生を活写した渾身のドキュメント。
収載内容
 
1)北の少年 三浦淳文とともに
 
2)“ヤイサマネナ” アイヌの歌と踊り
 
3)音楽の都で 早坂文雄との出会い
 
4)われらの時代 『日本組曲』と新音楽連盟
 
5)世界に向かう 『日本狂詩曲』
 
6)師弟の肖像 アレクサンドル・チェレプニン
 
7)森と海と大地と 『土俗的三連画』
 
8)愛、そして芸術 『交響舞曲 越天楽』
 
9)新時代の音楽 『協奏風交響曲』
 
10)勲の死 闘いの日々に
 
11)魂が舞う 『交響譚詩-亡兄に捧ぐ-』
 
12)北の空に聴く歌 『ギリヤーク族の古き吟誦歌』
 
13)焦土からの出発 ヴァイオリン協奏曲と舞踊曲『サロメ』
 
14)鼓動 『プロメテの火』と『人間釋迦』
 
15)交響曲 『シンフォニア・タプカーラ』
 
16)神々の饗宴 『リトミカ・オスティナータ』
 
17)祈りと蛮性 『ラウダ・コンチェルタータ』
 
18)時代を超えた音楽 『管弦楽のための「日本組曲」』
 
19)友情の果てに 『蒼鷺』の境地で
 
20)未来へ 21世紀の伊福部昭
 
〜伊福部昭91年の人生が此処にある!物語は北の国から始まる。
 
北海道に生まれ、世界を相手に音楽を創り続けた男。
 
時代を超えて人の心を打つ、大きく深い永遠の生命。
 
肉声と時代を刻印できた、ただ1冊のドキュメント。〜