• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
ex-music〈L〉ポスト・ロックの系譜(音楽書)の画像

商品名:
ex-music〈L〉ポスト・ロックの系譜(音楽書)
出版社:
アルテスパブリッシング
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
1,620円(税込)
ページ数:
216
著者名:
佐々木敦
ISBNコード:
9784903951881
初版日:
2014年7月25日
一口メモ:
映画、音楽、演劇、文学とジャンルを横断して旺盛な批評活動を続けている佐々木敦(批評家・早稲田大学教授)が、ポスト・ロック/テクノミュージック/電子音楽のミュージシャンたちを論じた名著『ex-music』が12年振りに復活!
収載内容
 
はじめに
 
01 無限大の幻覚から等身大の現実へ──ルー・リード『メタル・マシーン・ミュージック』を聴き直す
 
02 EP-4──いつまでも来るべき音楽
 
03 FRICTIONAL FRACTION / FRACTIONAL FRICTION──軋轢の自同律
 
04 ジョン・フェイヒイ──エニグマティック・ギター
 
05 ジム・オルーク──「音盤狂」としての音楽家
 
06 トータス──亀は誰もよりも速く歩む
 
07 「他者」としての音〜ジョン・ゾーン──「闘争=逃走」としての音楽
 
08 フランク・ザッパの「四分三三秒」
 
09 ハーフ・ジャパニーズと「はじまりの音楽」
 
10 キャロライナー──「悪趣味音楽」の解体
 
11 インダストリアル・ノイズシャンとしてのデヴィッド・リンチ
 
12 ローレン・マザケイン・コナーズ【1】──ギター・アイソレーショニスト
 
13 ローレン・マザケイン・コナーズ【2】──『ホフマン・エステイツ』
 
14 リチャード・ヤングスを紹介する
 
15 ディス・ヒート──早すぎた「音響派」
 
16 ドローン・ミュージック
 
17 「10代の魂」とは何か?──カート・コバーンを「伝説」から救い出すために
 
アーティスト索引