• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
技巧派ベーシストになるための思考と練習法の画像

商品名:
技巧派ベーシストになるための思考と練習法
(2458/リットーミュージック・ムック/ベース・マガジン)
出版社:
リットーミュージック
ジャンル名:
評論・伝記 / ロックベース教本
定価:
1,944円(税込)
サイズ:
四六
ページ数:
256
著者名:
瀧田イサム
ISBNコード:
9784845624584
初版日:
2014年8月20日
一口メモ:
自身のバンドであるアーク・ストームのほか、人気ロック・ユニットGRANRODEOや声優の栗林みな実のサポートなどでも知られる、テクニカル・ベーシストの瀧田イサムが、これまで経験し実践してきたノウハウを凝縮。
収載内容
 
■Part1 心
 
・音楽生活におけるココロガマエ
 
・練習とは何か?
 
・練習内容を考えよう
 
・休憩の重要性
 
・プロになるために必要なこと
 
・すべては“音楽”のために
 
■Part2 技?基礎篇
 
・ベースを構える位置を考える
 
・演奏中の重心の置き方
 
・2フィンガーの基本フォーム
 
・ピッキングで音色を変える
 
・グルーヴを生む“タッチ”
 
・2フィンガーの“利き指”について
 
・2フィンガーのオルタネイト・ピッキング
 
・レイキングを意図的に使う
 
・スラップのフォームについて
 
・スラップを彩るゴースト・ノート
 
・ピック弾きについて
 
・左手のフォーム
 
・左手の“サポート”という考え方
 
・左手と右手をシンクロさせる
 
■Part3 技?応用篇
 
?・2フィンガーを高速で弾くために
 
・速弾きに必須の3フィンガー・ピッキング
 
・3フィンガーの基礎
 
・実践的な3フィンガー
 
・ロータリー・スラップ奏法
 
・タッピング
 
・セーハとストレッチを活用する
 
・ミュート
 
・ヴィブラート
 
■Part4 練習
 
・ベースを弾くための筋トレ
 
・指板上での縦の動き
 
・ハンマリング/プリング
 
・リズム・トレーニング
 
・ビートに乗るとは?
 
・対ドラム的な視点
 
■Part5 知
 
・ベース・ラインについて
 
・メジャー・スケールとマイナー・スケール
 
・代表的なスケールを知ろう
 
・ペンタトニック・スケール
 
・コードを知ろう
 
・ベーシストが使ってはいけない音
 
・ベース・ラインとメロディの関係
 
・リズムに着目したベース・ライン
 
■Part 6 体
 
・各指の分離運動
 
・ストレッチ
 
・ベース本体について
 
・多弦ベースという選択肢
 
・必要最低限のメンテ・テク
 
・アンプ
 
・エフェクター/DI
 
・弦
 
・ケーブル
 
■Part7 実践
 
・レコーディングでの諸作法
 
・ライヴで思いどおりに弾くために
 
・ライヴに向けたスタジオ練習
 
・ライヴ本番を迎えるにあたって
 
・本番中の心構え
 
・プロとして仕事をするにあたって