• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
古都のオーケストラ、世界へ!(音楽書)の画像

商品名:
古都のオーケストラ、世界へ!(音楽書)
(「オーケストラ・アンサンブル金沢」がひらく地方文化の未来)
出版社:
アルテスパブリッシング
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
1,728円(税込)
サイズ:
四六
ページ数:
264
著者名:
潮博恵
ISBNコード:
9784865591071
初版日:
2014年9月15日
一口メモ:
岩城宏之の掲げた理想、井上道義の行動力、そして楽団と市民が一体となったコミュニティの創造力。400年の古都からクラシック音楽の新時代が始まった!オーケストラ・アンサンブル金沢 設立25周年記念出版!
収載内容
 
はじめに──街にオーケストラがあるということ
 
第1章 最初から日本一!
 
 古都にモーツァルトが響く
 
 石川にオーケストラを
 
 規模は小さく希望は大きく
 
 最初から日本一!
 
 OEKが生まれた環境と文化
 
 オーケストラが動き出す
 
 初めての海外公演
 
 記憶に残る三人
 
 活動の広がり
 
 海外公演奮闘記
 
 財政危機問題と楽団の足固め
 
第2章 ホールをつくる
 
 コンサートホール待望論
 
 OEKのためのホール
 
 活動の第二ステージへ
 
 OEKサウンド
 
 邦楽とのコラボレーション
 
 積極的な録音
 
 レパートリーを広げる試み
 
 新人登竜門コンサート
 
 音楽堂から広がるアマチュア音楽活動
 
 岩城との共演のクライマックス
 
 第二〇〇回定期記念公演
 
第3章 井上道義がひらく新時代
 
 新音楽監督・井上道義
 
 OEKを取り巻く環境の変化
 
 金沢21世紀美術館のmusic@rt
 
 ラ・フォル・ジュルネ金沢はじまる
 
 ラ・フォル・ジュルネ金沢を運営面からみる
 
 金沢独自のラ・フォル・ジュルネ
 
 井上流教育活動
 
 プロデューサー・イノウエ
 
第4章 3つの岩城ヴィジョンを検証する
 
 岩城ヴィジョンその1 インターナショナルな楽団員構成
 
 岩城ヴィジョンその2 コンポーザー・イン・レジデンス
 
  ◎──OEKのレパートリーを考える
 
 岩城ヴィジョンその3 積極的な海外公演
 
  ◎──海外との独自のネットワークを築く
 
第5章 オーケストラの今日的課題とOEK
 
 オーケストラの今日的課題その1 劇場法とオーケストラ
 
  ◎──邦楽ホールが鍵を握る
 
  ◎──彦根のホールとの文化創造提携
 
 オーケストラの今日的課題その2 教育プログラムの時代
 
  ◎──OEKの学校公演を考える
 
 オーケストラの今日的課題その3 地域発の芸術創造とは何か?
 
  ◎──オペラで地域文化を発信
 
  ◎──地域の題材で創作オペラを!
 
第6章 オーケストラの「持続可能性」とは
 
 オーケストラの活動と収入源
 
 OEKの財務状況
 
 黒字に転換した二〇一三年度
 
 マーケットの概況
 
 オーケストラの収益力を考える
 
 オーケストラのポジショニング
 
 財務的視点からみた持続可能性
 
終 章 OEKの四半世紀──過去から未来へ、石川から世界へ
 
 OEKの進むべき道
 
 オンリーワンを極める
 
 石川に人が集まる、その中心に
 
あとがき
 
COLUMN
 
 岩城さんはお父さん
 
 OEKのミュージシャンであるということ
 
 OEKを支える石川のスゴイ人々
 
 グローバル化時代の企業メセナ考│PFUの場合
 
付 録
 
 オーケストラ・アンサンブル金沢のあゆみ
 
 オーケストラ・アンサンブル金沢 委嘱・世界初演作品一覧
 
 オーケストラ・アンサンブル金沢 CD一覧
 
 参考文献・資料