• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
吉松隆の調性で読み解くクラシック(音楽書)の画像

品切れ
商品名:
吉松隆の調性で読み解くクラシック(音楽書)
(GTB01090930/1冊でわかるポケット教養シリーズ/(Y))
出版社:
ヤマハミュージックメディア
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
1,026円(税込)
サイズ:
A6
ページ数:
208
著者名:
吉松隆
ISBNコード:
9784636909302
JANコード:
4947817248316 
初版日:
2014年10月18日
一口メモ:
長調は「楽しい」、短調は「悲しい」? 作曲家はどうやって調性を選ぶの?調性(スケール)については不思議なことがいっぱい。これを作曲家の吉松隆氏が分かりやすく解説します!
収載内容
 
1 調性とは何か?―メロディからハーモニーへ
 
2 楽器からみた調性―得意な調と苦手な調
 
3 科学的にみた調性―自然倍音から音階、平均律へ
 
4 調性の歴史―聖歌から機能和声へ
 
5 調性に関するエトセトラ―東洋の調性から天体の音楽まで
 
6 それぞれの調性の特徴と名曲―長調、短調から微分音階まで