• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
ウィーン国立歌劇場 すみからすみまで(音楽書)の画像

商品名:
ウィーン国立歌劇場 すみからすみまで(音楽書)
(211490)
出版社:
音楽之友社
ジャンル名:
評論・伝記
定価:
3,132円(税込)
サイズ:
四六
ページ数:
280
著者名:
野村三郎
ISBNコード:
9784276211490
初版日:
2014年10月31日
一口メモ:
オペラに造詣が深い人から、一回でもいいからウィーンでオペラを聴きたいという人にも、ウィーンの豊かな音楽状況と、本場のオペラとはどういうものかを紹介する。
収載内容
 
はじめに
 
第1章:レパートリー・システム
 
 豪華レパートリーの謎
 
 レパートリー・システム誕生の理由
 
 仮住まい時代のウィーン国立歌劇場
 
 モーツァルト・アンサンブルの存在
 
 モーツァルト・アンサンブルの崩壊
 
第2章:煌めく歌手たち
 
 三大テノール
 
 二十一世紀のスターたち
 
 第二次世界大戦後の時期 カラヤン時代の歌手たち
 
 ホレンダー時代の歌手たち 90年代のソリストたち
 
 ソリストたち 90〜93年組
 
 その他の90〜93年組のソリストたちとその周辺 女声
 
 その他の90〜93年組のソリストたちとその周辺 男声
 
 歌手たちの興亡 消えた歌手
 
 新しい才能
 
第3章:奥行きを深める「脇役」たち
 
 主役を引き立てる女声
 
 主役を引き立てる男声
 
第4章:ウィーン国立歌劇場の総裁
 
 芸術監督マーラー
 
 マーラーの行った改革
 
 マーラーとウィーン世紀末芸術家
 
 マーラーと分離派
 
 マーラーの恋人
 
 作曲家マーラーの活動
 
 マーラーの辞任劇
 
 芸術監督カラヤン
 
 ホレンダー総裁の誕生
 
 ホレンダー総裁 前半生と単独政権の確立
 
 ホレンダー総裁 興行的才能と新演出
 
 《子供のための魔笛》
 
 民営化と営業努力
 
第5章:指揮者群像
 
 劇場付き指揮者
 
 カラヤン時代がもたらしたもの 指揮者の変化
 
第6章:ドラマトゥルグとは?
 
第7章:演出家と演出
 
第8章:ウィーン国立歌劇場管弦楽団とウィーン・フィル
 
第9章:ウィーン国立歌劇場バレエ団
 
第10章:ウィーン国立歌劇場合唱団
 
第11章:熟練の裏方たち
 
 オープン・ドアの日
 
 ウィーン国立歌劇場の組織
 
第12章:さかんな海外公演
 
 重要な日本公演
 
第13章:一年で最も輝く日 オーパンバル(オペラ座舞踏会)
 
第14章:特殊な建物、特別な聴衆
 
あとがき
 
文献一覧
 
ウィーン国立歌劇場の推薦CD・DVDリスト