• 楽器アクセサリー
  • 「6月6日楽器の日」
  •  お取扱いクレジットカード 

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
商品の詳細
CROSSBEAT Special Edition/レッド・ツェッペリン 1971-1973の画像

商品名:
CROSSBEAT Special Edition/レッド・ツェッペリン 1971-1973
(シンコー・ミュージック・ムック)
出版社:
シンコー・ミュージック
ジャンル名:
雑誌・写真集
定価:
1,404円(税込)
サイズ:
B5
ページ数:
132
ISBNコード:
9784401640850
初版日:
2014年12月2日
一口メモ:
大量のボーナス・トラックを加えて新装再発される「IV」「聖なる館」を軸に、バンドとして飛躍的成長を遂げた71~73年のゼップを再検証。
収載内容
 
インタビュー:ジミー・ペイジ
 
約10,000字!! 生まれ変わった「IV」「聖なる館」を語る
 
インタビュー:ロバート・プラント
 
新作を引っ提げて来日。ゼップ再結成に乗らない理由とは?
 
ヒストリー:71〜73年の活動状況を総括
 
1971:「レッド・ツェッペリン IV」リマスター盤徹底解説
 
「レッド・ツェッペリン IV」誕生までの経緯
 
アルバム合評:「聖なる館」
 
ゼップ否定派の視点で聴く「IV」と「聖なる館」
 
<後期ゼップ>の胎動として見る「IV」と「聖なる館」
 
『レッド・ツェッペリン:オーラル・ヒストリー』で読む71〜73年の活動
 
絶頂を極めた「IV」「聖なる館」期ツアーの全貌
 
アルバム合評:「永遠の詩(狂熱のライヴ)」
 
再考:映画『狂熱のライヴ』が提示した世界
 
ピーター・グラントの伝記で追う71〜73年の内幕
 
レッド・ツェッペリン発言集
 
ゼップと他のハード・ロック・バンドとを隔てるもの
 
「IV」は後世のロックをどう変えた?
 
ゼップを魅了した米西海岸勢
 
レッド・ツェッペリンとソウル/ファンク
 
レッド・ツェッペリンとヒップホップ
 
映画のサウンドトラックに見るゼップの影響力
 
日本のロックとレッド・ツェッペリンと
 
音楽の旅を続けるロバート・プラントの現在
 
<現役アーティスト>としてのジミー・ペイジ
 
ディスク選企画
 
アラウンド・レッド・ツェッペリン